カレンダーのエントリをiPhoneで開くと、タイムゾーンがGMTになってしまうのだ。Bサーバーの設定では、ちゃんと"Asia/Tokyo"にしているのに。どうもイマイチの雰囲気がして来た。。。別のを試してみるかな。

四苦八苦して別のサーバーOを試したのだが、やっぱりGMTになってしまうorz。だが、こっちはwebでアドレス帳が見られそうなので、もう少し頑張ってみるかな。(7/17 5:20)

情報収集の甲斐あって、そのサーバーが、さっき漸くちゃんと動き出した。でも、やっぱりカレンダーがGMTになってしまう。何かの設定があるのだろうか? それでも、webでアドレス帳(スケジュールも)が見られるので、Googleからの乗り換え候補としては有力だ。(7/17 20:20)

使ってみると、アドレス帳に読みがなの機能がない。さすが外国製のソフトだ。うーむ。バージョンアップで対応しないだろうか。(7/17 21:27)

GMTの件を調べてみたら、カレンダーのデータファイル内の日時の記述がGMTになっているからのようだ。外部でデータファイルをローカルタイムに変換してインポートしたら、iPhoneでもローカルタイムで表示された。本体をどう修正するかが難しい。(7/18 4:34)

更に調べたところ、カレンダーのクライアントがローカルタイムでエントリを作成すればいいことが分かり、それに対応したクライアント(eM Client)を使ってみることにした。ただ、このクライアントはデータを頻繁に取得するようで、結構サーバーに負荷を掛ける感じ。(7/18 6:06)

更に調べて、iCal4OLというOutlookのプラグインが見つかった。GMTの件もサーバへの負荷も、問題ない。Outlook TodayのUIは好きなので、しばらく試してみて良ければ購入しよう。(7/18 6:18)

Bynari WebDAV CollaboratorというOutlookのプラグインも良さそう。(7/18 7:18) → これは同期が遅い。また、iCal4OLよりも高い。(7/18 7:41)

あれ、ところで何でOutlookを止めたんだっけ?? (8時) → Googleカレンダーとの同期が今一つだったからのようだ。話は廻るな。: 参考 (7/19 5:42)

iCal4OLは、転送が今一つ不安定な感じ。(7/19 6時)

Bynariも、転送エラーが多発して実用的ではない。どっちもダメだなあ。。。(7/19 6:49)

  •   1
  •   0

4件のコメント

  1. j:

    日本の休日、祝日がちゃんと出るようにしてください。グーグルカレンダーに出てこないことがありバカすぎる。。

    •   0
    •   0
  2. j:

    おや、これはアンドロイド向けはありますか。

    •   0
    •   0
  3. PiuLento:

    ●j、アンドロイドも、Googleカレンダーも、同じファイルが使えるはずだよ。仕様が決まっているので。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL