代車は、軽の新車だった。車名は不明(アルト? → ワゴンRだった)だが、初めて乗るCVT+アイドリングストップだった。これのCVTは今一つ出来が悪く、発進でガタつく。アイドリングストップもイマイチで、僕の(大変滑らかな)停まり方だと、停車ギリギリでエンジンが掛かって、停車するとまた停まったりするので、何となくストレスになる。しかも、停車時、エンジンが停まっている時にエアコンが停まる(風は出るが)なんて信じられない。おしんの世界かw なので、アイドリングストップは切ってしまった。HVや電気自動車の人の我慢が思いやられるな。やっぱり、普通のガソリン車が好きだ。

でも、アイドリングストップでエンジンが停まると無音なのは良かったし、エンジンが掛かるのが速くて感心した(でも、あんなに頻繁に停めたり始動したりして、問題はないのだろうか?)。加速も結構良かった。CVTなので、(発進時を除き)段階なく滑らかに加速するのも良かった。

でも、ブレーキは効かないし、ハンドリングやサスも今一つで、やっぱり僕のSWIFT Sportに勝るものではないと思ったw

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL