僕は、日本語でも英語でも、歌の歌詞がなかなか聞き取れないのである。さっき掛かった小泉今日子の「常夏娘」(←kyon2若い!!)でも、ずっと意味の分からない箇所があった(左のYouTubeでは1'44"付近)。

パラソルをしまって もうすぐ先生

と聞こえるのだ。「先生って? この歌の主人公は、教職を取ってる学生なのか? まさか!」と思っていた。それが、インターネットのおかげで、謎が解けた。

パラソルをしまって もうすぐサンセット

だったのだ。なるほど。これで夜もぐっすり眠れるw

  •   0
  •   0

6件のコメント

  1. JS:

    そういう経験あります。昔、荒木一郎の「今夜は踊ろう」の中で

      夜明けが 夜明けが 車で 踊ろう

    と聞こえて、ずいぶんアクロバチックなことをするものだなと思っていましたが、調べてみると

      夜明けが 夜明けが 来るまで 踊ろう

    だったので納得しました。あと、舟木一夫の「高校三年生」の中で

      離れ離れに なろうとも 暮らす仲間は いつまでも

    と聞こえて,離れ離れになっても仲間で暮らしているのはおかしいではないか、と思っていましたが、調べてみると、

      離れ離れに なろうとも クラス仲間は いつまでも

    でしたので納得しました。最後に、太田裕美の「9月の雨」の中で

      あなたと座った何時も濡れてる

    と聞こえて??でしたが,これも調べてみると

      あなたと座った椅子もぬれてる

    が正解で、謎が解けましたw

    •   0
    •   2
  2. PiuLento_mobile:

    ●荒木一郎の頃は、車ってあったんですか? もしかして大八車?w

    「9月の雨」って言うと、八神純子の「セプテンバーレイン」を思い出します。

    濡れてるって言うと、「恋人も濡れる街角」を思い出しますが、その意味が分かりません。

    •   0
    •   1
  3. JS:

    英語の歌詞はほとんど聞き取れません。
    CCRのProud Maryの中で、後で分かったのですが、

      Big wheel keep on turnin,
      Proud mary keep on burnin,
      Rollin, rollin, rollin on the river.

    のwheelがhipに聞こえていて、Maryさんの自慢(proud)はbig hipなのかと思っていましたw

    http://www.youtube.com/watch?v=kOfHOMpU4iE

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●そうそう、結構そういう聞き違いに起因する思い込みってありますよね。

    •   0
    •   0
  5. JS:

    この場合は、思い込みに起因する聞き違いですねw

    •   0
    •   0
  6. PiuLento:

    ●ははは、確かに。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL