近頃、このサーバーも遅くなってしまったようだ。自作を含む、いろいろなプラグインを入れているからだろうか。サーバーの速度を測るサイトで調べてみると、ブログの有無で応答時間(トップページの表示完了までの時間)が大きく違うことが分かった。

  • ブログなし(piulento.net): 応答時間 0.24秒 (ページサイズ: 76バイト)
  • ブログあり(blog.piulento.net): 応答時間 3.56秒 (ページサイズ: 206Kバイト)

まあ、ページサイズが大きく違ってはいるが、やはり、ブログ自体の遅さもあるのではないか。後で、少し調べてみよう。

  • 基準状態: 応答時間 3.56秒
  • OGP処理なし: 2.26秒 → OGP処理は結構遅い要因になっている。
  • OGP用プロキシなし: 5.58秒 → プロキシの効果は大。
  • OGP用プロキシでgzip圧縮なし: 3.96秒 → 効果なし。
  • OGPでの最大読み込みサイズを4KBに削減(標準=8KB): 19.92秒 → なぜか逆効果
  • OGPでの最大読み込みサイズを16KBに拡大: 3.37秒 → 効果なし。
  • OGPでホストのチェックをしない: 4.15秒 → 効果なし。
  • OGPでエンコーディングの変換をしない: 3.70秒 → 効果なし。
  • OGPでdescriptionを抽出しない: 3.24秒 → 効果なし。
  • OGP用プロキシのバッファサイズを32KBに拡大(標準=8KB): 3.19秒 → 効果なし。
  • いいね・そうね処理なし: 3.67秒 → 高速化する意味なし。
  • 旧ドメイン名の変換処理なし: 3.71秒→ 高速化する意味なし。

うーむ。OGP用プロキシ以外に効果のある高速化はないなあ。(22:52)

あ、OGPの取得結果をキャッシュするのは、効果ありそうだな。結構大変だけど。(23時)

→ PHPのAPCでキャッシュするようにした: 2.47秒 → 結構効果あり。体感的にはすごく速くなった感じ。

APCを使うのはとても簡単だったのに、効果があってうれしい! (23:25)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL