昨夜の試行錯誤で大分ブログが高速になったのだが、別な速度測定サイトでもう一つのヒントが見つかった。WordPressのプラグインAdvanced lazy loadが使っているJavaScript、jquery.jsが結構時間を食っていたのだ。それで、Advanced lazy loadをon/offして応答時間(トップページの表示完了までの時間)を比べてみた(測定サイトが違うため、昨夜の結果とは数値が異なる)。

  • Advanced lazy load ON: 5.55秒
  • Advanced lazy load OFF: 2.52秒

すごい! 時間が半分になった。昨夜の測定サーバーでは余り数値に変化がないのだが、まあ、少しでも高速化できたので、良しとする。Advanced lazy loadは高速化を目的に入れたのだが、意味がなかったということになる。スマートフォンなどのように、画面の小さい機器では効果があるのかもしれないが、ブラウザだって表示していない場所の画像は読まないなどの工夫はしているはずなので、やっぱり意味がなさそうだ。

PS. 更に別のサイトでの測定結果も載せる。

  • Advanced lazy load ON: 2219ms
  • Advanced lazy load OFF: 1775ms

こちらでは、0.5秒程度良くなっている。(6:11)

PS. Advanced lazy loadは、以前、効果が無いのでOFFにしていたのに、いつの間にかONにしていたようだw (7:06)

PS2. PHPをアップデートしたら、何となく遅くなってしまった。一歩進んで二歩下がる? (9:13)

PHPのコードキャッシュがOFFになっていたため。有効にしたら、元に戻った(でも、速くはならないんだなあ。。。)。(9:55)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL