去年の夏には「聖域なき関税撤廃」に反対と言っていたのに、どういう訳か、今では「減反廃止」になっている。すごいね。僕は農業じゃないからいいけど、農家の人はどう思っているんだろう。まあ、そもそも、「『聖域なき関税撤廃』に反対」というのが、既に騙し文句だった訳で(当時、書こうとしたのだが、面倒なので止めた)、農家の人はそれにまんまと騙されてしまったということなのだが。

何で騙し文句かというと、まず、その文が二重否定になっていて、分かりにくい。これを分かりやすく書くと、「何らかの聖域があれば、関税撤廃に賛成する」で、「聖域」なるものが少しでもあれば、関税を撤廃するのだ。で、その「聖域」だって、詳細なリストになっていた訳ではないから、今になって、「この分野は聖域だが、この部分は対象外にする」というやり方で、どんどん聖域から除外されてしまう。

去年は、農家の人は、「聖域」に大いに期待していたのだろうが、結局この有様だ。まったく、政治家というのは信用できない。それで、最後に何が残るのか、心配でもあるし楽しみでもあるw

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. JS:

    楽天の騙しもすごいですw

    「楽天日本一セール77%OFFで、普段12,000円のシュークリームが2,600円となっていたものの、(以下略)」

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そうでしたね。いやあ、JSさんに宛てて楽天の記事を書こうと思ったくらいですw

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL