ビートルズって、年を経るごとにいろんな物(音楽以外に写真なども)が出て来て、キリが無い感じがする。「これで終わり」とは言われてないので、これからもさまざまな物が出て来るのだろう。なぜもっと早く出してくれなかったのか。。。でも、早く(1970-1980年代に)出されても、当時はお金が無くて買えなかったが。

内容は、まあ、最初の"Live At The BBC" (2001)と同様で、演奏はまあまあ、話は何を言ってるのか分からないw このアルバムの買うべき点としては、今まで発表されていなかった曲("I'm Talking About You"とか)が聴けるということだろう。まあ、マニア向けなので、売り文句(下記)にひかれて一般の人が買うような物ではないと思う。約2600円。

ビートルズがライヴ・バンドとしてもっとも輝いていた60年代前半に英国BBCラジオで演奏した貴重な音源をCD化! ロック史上屈指のエネルギッシュでパワーみなぎるパフォーマンスはビートルズのライヴ・バンドとしての類まれなる実力を証明してくれます。また、番組司会者とのユニークで時にいたずらっぽいやりとりは、彼等が旧来の型にとらわれない自由な発想で音楽、さらには社会までも変えてしまう存在となったことを再認識させてくれます。若いエネルギーが放つまぶしいほどの輝きに満ちたまるで宝石のような瑞々しい音源が、半世紀の時を経てさらに輝きを増し登場します!

なぜか予定(世界同時発売日は2013/11/11)より早く届いて、CDDBに曲目情報が入ってなかったから、全63トラックの名前をAmazonから転記するのに手間が掛かった。

それにしても、前のは1994年だったのか。随分時間が経ったなあ。。。前のは確か、MDにダビングして車で聴いていた記憶がある。

あ、ついに、レコード会社名がEMI(Parlophone)からUniversalに変わってしまった。

(11/11 1:37 アルバムの売り文句を引用)

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. yuno:

    ポールマッカートニーさんが来日ってニュースで見ました。
    れんとさんもコンサート見たことあるんですか??
    私、れんとさんとは同年代だと思うんですが
    ビートルズの曲レットイットビーとかヘイジュードとか有名な曲(しかもサビ部分)しか知りません。
    聞いたことない曲もたくさんあるのだろうな^^;

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そうなんです、ポールが来ているんですよ。書こうとして、止めたんですけどね。

    僕は、コンサートは見たことがないんです。今は、ビートルズの中では彼が一番好きなのですが、今の彼の音楽はそれ程聴きたいと思わないんです。

    あ、一度だけ、コンサートに近いものを観ましたよ。中学か高校生の頃、「ロック・ショー」という、彼のバンドのコンサートの記録映画を観ました。彼のバンドは好きでしたね。

    ビートルズの曲、是非、いろいろ聴いて欲しいです。機会があれば、CDをお貸ししたいです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL