骨折のギプスで車が運転できなかった間に、会社に送り迎えをして頂いてお世話になった方々にお礼の品を贈ろうと、(もう行かないと思っていた)インターパークの、デパートだかショッピングモールだか分からない店(FKD)に行った。最初は、「(気の利いた)地元のお菓子でも」と思っていたのだが、見て回っているうちに「お茶」に目が留まった。

お茶なら日持ちしそうだし、「絶対に嫌い」と言う人もいなさそうだし、箱の大きさも丁度いいし、値段的にも丁度いいものがある。何より、その時自分で飲みたい気がしたのである。

こういうところで、歳が出るのかも知れない。

  •   3
  •   2

コメントを書く

名前    

メール 

URL