東芝の256GB SSD (CFD CSSD-S6Y256NHG5Q)が届いた。2万円もする物が、簡素なクッション封筒に入ってメール便でポストに投函されていたのが、妙だった。その方が早く受け取れるからありがたいのだが、昨日届いたCDは段ボール箱入りで手渡しだったので、逆なんじゃないかと思った。

今はWindowsを落とさなくてもコピーできるのか。不整合が起こらないのか不安で、3種類(EaseUS、Macrium、AOMEI)のソフトを試したが、どれもそうだったので、心配しつつも、音楽を聴き、webを見ながら、EaseUSでコピーしている。

IMG_9963_resize

コピーが終わって、ディスクの接続を変えて、無事に起動した。なぜか、PCの音が静かになった気がする。ベンチマーク値は、パッケージに書かれた値とほぼ同じになった。

Toshiba-SSD-20140203

今までのIntel 120GB SSD (SSDSA2CW120G3)では、Seq. Readが257MB/s、Seq. Writeが135MB/sなので、大分高速になった(のだが、数値を見ても余り速い気がしないのはなぜだろう?)。速いのは、SATA 6Gに対応しているのが一因だろうか。(22時)

後で比較するために、最初の残量をキャプチャしておく。(2/9 9:42)Sandy-c-20140209

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL