今のところ、新居には結構満足している。

良い点

まず第一に、最上階なので、当然ながら上の部屋からの物音はしない。

次に、隣の部屋からの音漏れがかなり少ない。旧居では、父親が怒鳴る声や咳の音や窓をバタンと閉める音が平気で聞こえてきたが、ここではそんなことはない。ただ、台所や洗面所の物音は少し聞こえ、今朝、かすかに目覚ましの音が聞こえてきたが、余り気にならない。

それから、野球馬鹿が居ないので、バットの音も聞こえてこない。ピアノも禁止なので、それも大丈夫だ。

屋内駐車場。おそらく、寒い日でも窓ガラスが凍らないのではないか。

意外に収納が多い。クローゼットに段ボール箱が入りきらないと思っていたが、ほとんど入った。

造りが新しい。旧居は基本的に古いのをリフォームして何とかしていたので、いくつか、使い勝手の悪い問題があった。例えば、廊下の照明のスイッチが一つしかないとか、やたらに段差があるとか。

良くない点

なぜか湿度が高い。旧居では20%を切っていたのに、こちらは大抵40%を超えている。密閉度が高いせいなのだろうか。そのため、部屋干しの洗濯物の乾きが悪い。クローゼットなどの結露が若干心配だ。まあ、喉や肌の健康面ではいいから良しとする。

間取りの関係で、寝室が寒い。旧居ではエアコンのあるリビングと寝室が隣接していたので、何もしなくても寝る時は暖かった。今は、寝室は独立しているので、あらかじめ寝室のエアコンを入れておかないと、極寒を味わうことになる。

見晴らしが悪い。前に隣家の屋根があって、向こうが見えない。日当たりはさほど悪くないので、問題はないが。

台所の換気扇がうるさい。「弱」でもかなりの轟音が出る。部屋干ししている時でも、外出する前などにしか換気扇を掛けられない。

シャワー付き洗面台ではない。当然付いていると思っていたら、付いてなかった。まあ、そうそうは怪我することもないから、使わないので問題ない。

最後に、小さい建物なので、エレベーターが無い。再び怪我した時にどうすればいいのか、心配だw

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    湿度が40%なのは羨ましいです。

    やはり20%を切ると、喉が渇く気がしますし、風邪もひきやすい気がします。

    屋内駐車場もいいですねー。雨の日も乗り降りしやすそうですし、雪下ろしも不要ですね。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●確かに、身体には40-50%程度が最適のようですね。それにしても、この湿気がどこから来るのか、疑問です。まあ、近頃天気が悪いのと、部屋干ししているせいかも知れません。もう少し様子を見てみます。

    今日は雨でしたが、確かに乗り降りが楽でした。確かに、雪降ろしは余り要らなそうですが、道に出るところが要りそうです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL