妹のPCにUbuntuを入れて来た。今のデスクトップLinuxはGUIが取っ付きやすくて(Ubuntuは、どちらかというとMac似ではある)、簡単な説明でとりあえずは使えそうな感じだった。ちょっと心配していたのだが、プリンタも対応していた(メーカーのドライバが自動で検索されてダウンロードできた)し、NTFSのディスクも、何もしなくてもマウントできた。なかなか良くできているな。

動作状態を見たところ、消費メモリは約600MBと少なかったし、ディスクも200GBがガラ空きだった。

さて、これでサポートが切れる2017年までもってくれるかな。

PS. ちなみに、妹のPCは2004年の暮れに買ったものなので、今年で10年になる。一部の部品やケースを換えたりしているので、完全な10年物ではないが、それでも大分長持ちしている。(20:31)

  •   0
  •   1

4件のコメント

  1. j:

    なんともモノの有効活用できてますね。Webが使えれば、サイトも、メールもできるし十分なのか。アプリは動くのだろうか。ネットショッピングも、Webでできる?動作確認されている?

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そうなんだよー。妹は基本的にケータイで済ませているので、webが見えればOKみたい。PCメールもwebだしね。

    Windowsアプリは動かないねえ。それで、イザという時のために、Windows XPも残したよ。でも、LibreOfficeが使えるので、ドキュメント系は、何となくできる(スタイルのズレとかはありそうだけど)。

    Firefoxが動くので、ネットショッピングも充分できるはずだよ。自分では確認はしてないけどね。

    さあ、jもエコなLinuxはいかが?w

    •   0
    •   0
  3. j:

    使い続けているネットブックがハードディスクがガーガー言っているので、パソコンを購入しないとね。おしゃれなウルトラブック、ないかなあ。しかも安いのw

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●へえ、ディスクの寿命だね。ウルトラブックは余り知らないけど、仕様が今一つという気がする。Let's Noteにしよう!w

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL