手元には、1985年から(途中、ブランクはあるが)10年くらい前まで、日々思ったことを書き溜めたノートが数十冊ある。もちろん、電子化などせずにそのまま取っておいた方が、手書きの印象や物の存在感が残るからいい。でも、それよりも重要なことがある。過去を忘れることだ。いつまでも昔のことや物にこだわってはいけないと思うのだ。それには、そっくりそのまま捨てるのが一番いい。でも、やっぱり未練はある。あと何十年かしたら、読みたくなるかも知れない。そこで、電子化することにした。

まあ、結局、過去を忘れられないってことなのかも知れない。。。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    バッファですよね。Windowsのデスクトップのゴミ箱みたいに、即ファイル削除ではなくて、どこかで最低限読めるという安心感は必要ですね。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●確かにそうです。ちょっとした安心感が重要ですね。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL