3/12にフジに送ったフィルムがDVDになって、さっき届いた。約3週間か。フィルム35本で画像は877枚、約1GB。料金は約13,000円。コピーだけで40分以上かかる。→ コピーは約10分で終わった。

films-index-sheet-1

画質のチェック、要らない(闇に葬りたい)画像の削除、撮影日の推定やキャプション付けなど、結構な手間が掛かりそうだ。フィルムの無いプリント(紙)をDVDにした物は、明日届く予定。

ざっと見た感じ、かなり古いフィルム(1989年頃)を除いて、画質は充分な感じ。フィルムを送る時に見たら、現像時の湿気が残っていたのか、部分的に湿っているものがあって、気になっていたのだ。

補足: 「画質は充分」というのは、画質が良い訳ではなく、「まあ我慢できる」程度の意味。(23:11)

今日見た中で良かった1枚: 高千穂峡(宮崎県)にて。1990年5月に、Takとツーリングに行った(往復はフェリー)。

009-011_サイズ変更

  •   0
  •   2

4件のコメント

  1. JS:

    ファイルはJPEGのようですが、画素数は4K程度あるのでしょうか?(大画面プロジェクタで表示した時の画質チェックもされるんですよね)

    あと、フィルムやプリントは廃棄ですか?

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●画素数は、300万画素(約2200x1500)ですので、2K程度です。大画面プロジェクタは持ってませんので、チェックしませんw かなり圧縮が効いている(ほとんど1MB/枚ないです)ところを見ると、大画面には耐えないと思います。

    フィルムはかさばらないので、保存しようと思います。プリントは、フィルムのあるものは廃棄しようと思っています。

    •   0
    •   0
  3. yuno:

    高千穂峡はパワースポットなんですよね。
    写真とても神秘的です。

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●そうだったんですか。当時は(そういう言葉は無かったと思いますが)、全然意識せずに行っておりましたw ありがとうございます。他にも神秘的な写真が残っておりました。良く、デジカメでなくて(撮った後、プレビューせずに)撮れたものです。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL