ノートを整理していて思った。2009年11月から今までのノートが無いのは、どうしてなのだろうか、それで良いのだろうかと。

ノートに書くことは全部ブログに書いたのだろうか? ノートにしか書けないようなことは無かったのだろうか?

どちらも違うような気がする。

ブログを調べてみると、その頃は、ピアノを手放したり、骨折したり、引越したりした頃だ。おそらく、そういういろいろなイベントが重なったために、ノートを書くのを忘れて、そのまま今に至ったのではないだろうか?

ノートは、確かに毒気にあふれていて、後で読むとおぞましい。が、日々思ったことを全部公開できる訳でもないから、やっぱり、非公開の事を別に記録しておいた方がいいと思う。

ただ、紙のノートに書くと、溜まってしまって、後で整理する時に大変な思いをすることが分かっているので、電子媒体に書こうと思う。今使うのなら、Evernoteかな。でも、Evernoteのサービスが終わった後のことを考えると、ローカルなテキストファイルの方がいいのかも知れない。ブログの非公開エントリという手もあるが、公開が前提のブログだし、外にサーバーがあるので、何かの間違いで公開されてしまう可能性があるので、避けたい。

Evernoteなら、いつでもどこでも書くことができる。データをエクスポートすることができるので、終了した時も移行できそうだ。

まあ、少し考えてみよう。

  •   3
  •   1

2件のコメント

  1. h.tak:

    レント君、こんにちは。
    今年になってから、このブログを読ませて頂いています。

    最初、現在から遡ってブログを読み始めたのですが、ふと、
    過去から順に読んだ方が面白いのではないかと気づき、
    風邪をひいて寝込んだ時に、暇だったので、2008年頃?
    から読み始めたら、続きが読みたくなって止まらなくなり、
    一気に数十ページも読んでしまいました。

    レント君の文章はとても読みやすいですね。コンピューター関連
    の話は良く理解できませんが、その他は結構共感できます。

    自分もブログをやったら面白いかも、とも思いましたが、面倒く
    さがりなので、とても続けられそうにないと思いました。

    とりあえずEvernoteに気づいたこととかメモを書き始めてます。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●h.takくん、こんばんは。
    読んでくれてありがとうございます。

    内容は玉石混交で、中にはしょうもないものもありますが、書く時は、結構、どうしたら読んでもらえるか、分かりやすいかを考えていたので、褒めて頂いてとても励みになりました。

    そうですね。まずは、自分のために書いてみるのはいいことだと思います。後で読むかどうかは別として、書くことで得るものがあると思います。

    ブログなどは不特定多数に公開するので結構気を遣ったり、失敗した時のダメージが大きいですから、本当にやりたくなった時でいいと思います。

    •   0
    •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL