修理に出した椅子が届いたのだが、油漏れが直ったのはいいとして、余計な所を変更されてしまった。以前はリクライニングした時に座面が動いていたのが、動かなくなってしまった。背もたれを倒すと、とても変な感じだ。それから、上下のクッションもしなくなって、座り心地が固くなってしまった。

苦情を出したが、一体どうするのだろう? もう送るのは勘弁して欲しい。。。

PS. 変わった証拠の画像:

「修理」前:

IMG_1537_サイズ変更

「修理」後:

IMG_1608_サイズ変更

角度が違うので分かりにくいかも知れないが、座面下のメカが違うものになってしまった。(21:16)

部品が無いので、勝手に仕様変更した部品を使ったらしい。復元も不可能だそうで、修理代は要らないからこのまま使えとのこと。お金の問題じゃない。全くひどい。(12/5 21時)

  •   1
  •   1

2件のコメント

  1. JS:

    これはヒドイですねー。修理の問い合わせを受けた時点で同等部品が有るか無いかは分かっていた筈ですからね。これには、れんとさんわサプライズでしょう。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●全くそうなんです。サプライズでした。とにかく、このまま我慢させられるのは癪に障るので、少し対決してみます。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL