あれから1週間か。サンワサプライの担当者がいい加減で、椅子の問題は進展していない。今週は、月曜に「工場に部品が無いか探す」というメールが来たっきり、今日も状況の説明が無かった。

もう時間の無駄だと思い、復旧してもらうのは諦めることにした。その代り、無駄に掛かった送料だけは払ってもらうつもりである。そして、お客様窓口があれば、そこに苦情を出すつもりだ。

問題は、後に残った変わり果てた椅子をどうするかだ。リクライニングが不快になってしまって、座る気は全く起こらないから、再び粗大ゴミを申し込むしかないかな。。。

PS. なんと、サンワサプライには「お客様窓口」がなかった。物を売ればいいと思っているのだろう。何とも低レベルな会社だ。金輪際、何も買うことはないだろう。(20:06)

催促したら回答が来たが、時間が掛かるのは当たり前だそうで、送料は払わないそうだ。こちらは、「部品が見つかる」のをいつまでも待つ必要があるらしい。まったく腹が立つ。(12/13 5:40)

ここで、ちょっと論理的になって、部品を待った場合と待たないで諦めた場合の費用を比べてみる。

部品が見つかる/見つからないのを待って修理した/諦めた場合の出費:

A= (見つかるまでに掛かった日数D×1日当りの嫌な思いをする額E + 修理代(24000円) + 送料(5000円)×2)×見つかる確率R
+ (見つからないのが分かるまでに掛かった日数D×1日当りの嫌な思いをする額E + 無駄になった送料(5000円) + 粗大ゴミ手数料(800円) + 新しい椅子の値段F)×(1-R)

今修理を諦めて新しい椅子を買った場合の出費:

B= 無駄になった送料(5000円) + 粗大ゴミ手数料(800円) + 新しい椅子の値段F

D= 14日、E= 1000円、F= 40000円、R= 0.3とすると、

A= 56260円

B= 45800円

本来はお金の問題ではないのだが、お金の点では、諦めた方が得策のようだ。そして、毎日嫌な思いをするのは嫌なので、もう諦めよう。(12/13 8:23)

  •   0
  •   2

4件のコメント

  1. JS:

    そういうことでしたら、高倉健さんを偲んで本社に殴り込みをかけるしかありませんね。

    •   0
    •   1
  2. PiuLento:

    ●はいっ! もうそれしかないです。ただ、僕の場合、同い歳の薬師丸ひろ子にならって、機関銃で「カ・イ・カ・ン」とやりたいですw

    (このコメントスレッドは冗談です。念のため)

    •   0
    •   0
  3. JS:

    リクライニングを無段階固定できる40000円の椅子が見つかったんですね。F=250000円のドイツ製だとすると、どんな結果になるんでしょうか。

    •   0
    •   0
  4. PiuLento:

    ●残念ながら、見つかってないんです。まあ、予算です。

    F=250000円のドイツ製は夢ですねぇ。どういう結果になるのか、計算自体ができませんw

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL