あるwebの記事で、「もし昔に戻って人生をやり直せるとしたら、いくら払うか」というのがあった。それから、「幸せ指数」を思い付いた。

幸せ指数= -(昔に戻って人生をやり直せるとした時に払える金額)

お金をもらっても戻りたくない人の方が指数が大きく、幸福度が高いと考えたのだが、どうだろうか?

僕は、戻りたくないクチである。今幸せかどうはは別として、今までの長い年月を繰り返すなんて、やってられない。まっぴらだ。それに、やり直したところでうまく行くとは限らない。だったら、今や将来を充実させた方がいいと思う。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. あきと:

    お久しぶりです。
    僕自身も失くしたものの数を数えたりするようなことを考えるよりもこれから手に入ることのことを考えて、ちょっとでも楽しく生きていきたいなとよく思います。
    自分自身がネガティブな性格なので、最近はとくにそう思うことにしてますね。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●お久しぶりです。お元気でしたか?

    そう、これからが重要ですよね。特にあきとさんのように若い方はそうだと思います。僕はもう若くはないですが、まだ先は数十年あるはずなので、過去にこだわらずに行きたいと思っています。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL