PCに取り込んだだけで、まだ聴いていない。が、「これはひどい」と思ったのは、同じ曲が楽章で別れて、2枚のCDに入っている場合があることだ。収録時間の関係だろうが、かなりひどい所作だ。CDを1枚増やしたっていいではないか? そこまでして安くしたかったのか? アーティストが泣いているのではないか?

もちろん、取り込んだ後で、本来のあり方に分割し直した。ここら辺がPCのいいところである。

約10日掛かって、今日イギリスから届いた。約3500円。

これを選ぶ際、YouTubeで、内田が指揮もしている版とも比べたのだが、こちらの方がしっくり来た。実際に聴いてみると、(まだ1曲目ではあるが)とても自然な演奏になっている。

 

箱を見て気付いたのだが、PhilipsもUniversal musicに取り込まれてしまったようだ。なんかイメージが良くない。

CDが悪いようで、1枚目の最後の曲が音飛びする。見た目はなんともないのだが。(交換はできないので、)返品となりそうだ。こういうところは輸入盤だな。(12/16 6時)

通しての確認終了。駄目だったのは、2枚・2曲だった。今日、航空便で返送する予定。全体的に、モーツァルトらしい、素直な良い演奏だと思った。(12/17 14:21)

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL