昨夜突然、頭痛・寒気・喉痛・だるさ・咳などが起こり、今日は体温が38℃を超えることもあった。普通ならこういう風邪では医者には行かないのだが、インフルエンザだった場合には会社の人に迷惑が掛かるので、行ってみた。

鼻に棒を挿して抜かれ、待つこと20分。結果は陰性

まあ良かった。が、この症状は一体何なのだ? 普通の風邪か。もちろん、もらった(というか、買った)薬は基本的に飲まない。却って治癒が長引くので。

あと、今日休んだので、オークションで落札された物(プレーヤー、古いスピーカー、スピーカースタンド)や海外に返送するCDを早目に発送できて、気分がすっきりして良かった。この調子で明日も休みたいが、どうだろうかw

PS. 医者にまともな母子が居て、感心した。今は、子どもが騒いだり暴れたりするままにほったらかしにする人が多いのだが、その人たちは、ちゃんと静かに座って居た。当たり前のことなんだが、近頃少ないと思う。

子どもの居ない(というか結婚すらしていない)僕が言っても全く説得力が無いが、子どもにはまず、公私の区別をしっかり叩き込んで欲しいと思う。そうは言っても、キラキラネームとかいうのが氾濫する今、無理だろうな。。。

  •   0
  •   1

2件のコメント

  1. yuno:

    インフルエンザじゃなくて一安心ですね。
    こっちも雪がちらついて寒いです。
    暖かくして寝てくださいねー

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●ありがとうございます。そう、安心しましたよ。
    さっきまで寝てたんですが、少ししたらまた寝ます。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL