「ナッツ姫」という言い方には、どうも違和感がある。もちろん、あの国は大嫌いだが、そんな僕でさえ、言い過ぎじゃないかと感じる。

本国でもそう呼ばれているのであれば仕方ないかも知れないが、この件に限らず、今の日本人は、少し異常なくらいあの国を貶している気がする。貶して喜んでいる。ミイラ取りがミイラになったように、あの国と同レベルに堕ちてしまった人が多い。そういう人には鏡を見て欲しい。

こんなことでは、とてもあの国に勝つことはできないと思う。

 

追記: 丁度、似たような意見のページがあった。(1/9 20:44)

蛇足: 上に書いたのは、もちろん、公的な話である。当然ながら、自分が心の中でどう思おうと自由だ。だが、公的な場所で言ったりしてはいけない。それは、以前書いた裏表の話に通じるだろう。まあ、なんにしても、自分が駄目だと思っている国よりひどくなってはダメだということで。。。(1/10 19:19)

  •   1
  •   1

2件のコメント

  1. JS:

    ユーチューブにも「ナッツ航空」のCMがアップされていますね。

    そういえば、れんとさんもナッツ目漱石全集を持っていませんでしたっけ。

    >ミイラ取りがミイラに

    これを見ると、トヨタの燃料電池自動車を思い出してしまうんですよねーw

    •   0
    •   1
  2. PiuLento:

    ●JSさん、ほう、「ナッツ航空」のCMはちょっと見たいですね。あの人が出て来るんでしょうかねw

    ええ、ナッツ目漱石全集は、こんな問題が起こることを予測して、手放しましたw

    > トヨタの燃料電池自動車

    あれもミイラですね。「エコ」といいつつ、実は電気を食いまくりで、全然環境に良くないんですから。でも、モーターは加速が良さそうなので、ちょっと乗ってみたいとは思います。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL