数日前に見たwebニュースに、フルデジタルアンプ(DENON PMA-50)の記事が並んでいた。その時は「ふん。デジタルアンプなんて駄目だ。」と思って記事を読まなかったのだが、今日は暇だったので読んでしまった。

すると、デジタル入力から出力段まで完全にデジタルで処理するというのが、意外に気に入った。これなら、今のDACとアンプを一つにまとめられるので、物減らしにもなる。

でも、DDFAという機能で音質を向上させることが売りのようだが、良く考えると、デジタル入力と出力の間ですることって、実際のところ何なのか、ちょっと疑問だ。理論的には、何もしなくていいと思うのだ。単なる入力切り替えと音量調整とDA変換だけでいいはずだ。それ以外に何をする必要があるのだろう?

でも、まあ、今のDACのアナログ出力をアンプで増幅するよりは、理論的には音がいいはずだ。といっても、毎度のごとく、聴いて分かる違いは無いはずだ。

約6万円。

スペース以外に余りメリットが無いし、所詮D級アンプなので、買うことはないだろう。(1/11 2:52)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL