僕が今PCやスマフォで使っているソフトで、最も歴史の長いカテゴリは、エディターだろう。ポケットコンピュータの入力画面も含めれば、約35年の歴史がある。その次は、卒業研究の頃から使っているワープロやCコンパイラで、約30年だ。

それらの次はメーラーやスケジュールソフトだろう。前者はもちろん、後者も意外に古くから今の形に近いものがあって、最初の会社で使ったDECのワークステーションに入っていた(→ 参考)。

そのスケジュールソフトを使い始めたのが26年前だ。英語しか使えなかったが、今のThunderbirdからメールを除いた機能が大体そのままあって、日々の予定やTODOが管理できた。Windowsなどではもっと前からあったのかも知れないが、それにしてもすごい。

僕は、そのソフトで"TODO"という単語を知った。そして今では、クラウドサーバーのおかげで、PCとスマフォで同じスケジュールが参照できようになっていて、PCの前に居なくても、どこでもスケジュールが分かって、とても便利だ。

だが、そのせいでせっかちが治らないのかも知れないw

  •   0
  •   0

5件のコメント

  1. JS:

    現在Windowsに無料のBorland C++コンパイラを入れて、command promptからCプログラムを実行させていますが、正直なところWindowsとは決別してMacに乗り換えたいです。Mac+無料のCコンパイラ(できればUNIXコマンドが使える環境)という組み合わせは実現可能でしょうか。最近、Macは触ったこともありませんので、どうなっているか分からず、お教え頂ければ助かります。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●Borland Cとは懐かしいですね。大学の頃、友達が使っていました。今は無料なんですね。Windowsのコマンドプロンプトは使いにくくて、僕も脱却したいです。

    Macは、いろいろ色づけされてはいますが(僕はそれが嫌いです)、Unixベースです。またCコンパイラも入っているはずですので、そのままご要望が満たせます。もし、Cコンパイラが入ってなくても、gccやllvmと言うコンパイラが無料でインストールできます。

    あと、Windowsがお嫌とのことですが、Cygwin(https://www.cygwin.com/)という環境を入れますと、使い勝手はUnixのようになります。これでもCが使えますよ。

    •   0
    •   0
  3. 匿名:

    お教え頂きましてありがとうございます。Cygwinという手があったんですね。

    >Windowsがお嫌とのこと

    あのロゴを見ると吐き気がするようになってしまいました。NHKのドキュメンタリー番組を観ていると、サイエンス系はMac、エンジニアリング系はWindowsのユーザーが多いようです。

    •   0
    •   0
  4. 匿名:

    ↑ 間違えて匿名になってしまいましたがJSですw

    •   0
    •   0
  5. PiuLento:

    ●JSさん
    はい、Cygwinはちょっと試す価値はあるかも知れませんよ。

    なるほど。確かに、エンジニア系はWindowsだと思います。Macですと、いろいろなデバイスや機器の開発環境が提供されてない場合が多いですので。

    正直言って、僕もWindowsから脱却したいです。でも、Appleはエゴが多くて嫌いですw

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL