近頃は重低音(といっても、20Hzとかの本物の重低音ではない)に大分慣れて来た。「心地良い」とまでは行かないが、あるのが自然だと思える。

そして、グライコで左右独立に調整しているおかげか、音や音の広がりがとてもリアルに感じる。以前は聞こえなかった音が、聞こえるようになったような気がする(って何度か書いている気がするのだが、昔はそんなに聞こえない音があったのだろうか?)。

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL