今、レッド・ツェッペリンのI'm gonna crawlが流れている。ツェッペリンは基本的に苦手なのだが、確か最後のアルバム"In through the out door"の曲は結構好きだ。

曲名の意味すら分からないし、そんなものはどうだっていいが、疲れた時に聞くと癒される。

PS. あのアルバムが出たのは、もう37年も前なのか。信じられない。

  •   0
  •   1

3件のコメント

  1. h.tak:

    この曲は初めて聞いたけど、良いですね。
    レッドツェッペリンはドラムとギターの音が好きで、一時良く聞いてたけど、最近はあまり聞いていません。
    最近、会社からの帰りに音楽を聴くことが多く、ちょっと疲れ気味なのと、イヤホンで聞いているからだと思います。
    気力が充実している時に、良い音で聴くといいんだけどなぁ。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そう、いいでしょう。
    ドラムとギター、なるほど。ツェッペリンのドラムの人は有名だったようだね。

    確かに疲れている時は、楽しめない曲があるね。分かります。

    •   0
    •   0
  3. PiuLento:

    ●思い出した。僕がツェッペリンを苦手な理由は、音が全体的にちょっと重目だからです。カラっとしてないというのかな。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL