Android 5は、メール受信などの通知時に画面がONにならないので、不便に感じていた。Android 4の時は、追加の画面ロックアプリでONにしていたが、5ではそれが使えなくなった。

昨日、別件でバッチ処理のアプリを探していてAutomagicというアプリを見つけ、その用途に使えることが分かった。Automagicは、Androidのプログラムをフローチャートの形で書ける。いろいろなトリガーや条件や動作がサポートされているので、大抵のことができそうだ。他の同種のアプリに比べて柔軟性が高いので、気に入った。有料だが、試用期間が終わったら購入したい。

Automagicのプログラムは、以下のように書く(メールまたはカレンダーの通知時に、画面がONでなかったら、5秒間ONにするプログラム)。

Screenshot_2015-03-06-07-29-32_サイズ変更

 

PS. 上の別件とは、Android OSが時々電池を食うことだ。数日に1回程度だが、夜などの放置状態で、通常の数倍速く電池が減る。この状態になった場合、一度画面をONにすると直るようなので、定期的に画面をONにするようなバッチ処理アプリを探していたのだ。

そのプログラムも書いて昨日から試しているが、効果はあるだろうか。もし効果があれば、次の機種を高いiPhoneにしなくても済むので、大変ありがたい。

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL