jのお疲れさま会に、久し振りに前の会社の近くで飲んだ。

どういうわけかAさんに振られた店と、昔よく通っていたうなぎ屋で。うなぎ屋の座敷の奥は、やっぱり落ち着く。ご主人は以前と変わりなかった。さすがに、フォークギターは弾かなかったが。今年で35周年だそうだ。でも、値段は少し高かった。一人5000円くらい。楽しかったからいいけど。

昼間に飲むのは結構いい。泊まらなくていいので、手ぶらで済む。そして、かなり飲んだと思っても、まだ外が明るかったりした。

でも、酔ったせいで、いろいろなヘマをした。傘を忘れそうになったり、jにもらったお土産をうなぎ屋に忘れたり(本当にごめん!)、その連絡をしていて新幹線に乗り遅れたり。

お土産は、うなぎ屋さんに電話して、送ってもらうことになった。新幹線は、仕方なく(指定席を買い増すことはできないそうだ)自由席にしたが、東京駅では意外に空いていた。

でもまあ、こうして羽目を外すのもたまにはいいね。

PS. うなぎ屋と同じくらい良く行った、カフェRは休みだと思い込んでいて行かなかったのだが、うなぎ屋の前に寄ったら、土曜日の昼はやっているようだ。残念。奥に、マスターの奥さんのTちゃんが働いているのが見えた。

新幹線の隣の席に、オーディオ技術誌(回路図が書いてある)を読む人が居た。同胞のような気がした。

  •   0
  •   2

コメントを書く

名前    

メール 

URL