すっかり春めいて来たので、花(特に黄色いの→水仙)が観たくなって、去年行った国営ひたち海浜公園に行った。

高速に入る時に、エンジンをレッドゾーン近くまで回したら、乾いたいい音がして、まだまだ捨てたもんじゃないなと思った(もちろん、捨てる気なんて全くないが)。スピードが出過ぎるため、そうやって加速できるのはほんの10秒程度なのが、ちょっと物足りない。

暴走族の人たちも春を感じたのか、北関東道は彼らで一杯だった。集団を3つくらい追い越して来た。余り他人の迷惑にならないように走っていたので助かった。といっても、集団が居る時には左車線は彼らのバイクで埋め尽くされていたがw まあ、若いと何でもできるなと思った。

お腹が空いたので、笠間PAでどら焼きを食べた。

10時少し過ぎに着いた。Googleマップの案内では1時間で着くことになっていたが、実際には1:30以上掛かった(今考えれば、片道80km以上あるから、1時間というのは無理がある。僕の思い違いだったのかも知れない → 再確認したら、やっぱり1時間くらいだった。平均88km/h以上!?)。日差しは強かったが、風が涼しくて気持ち良かった。去年と同様、駐車場が空いていて、とても快適だった。

水仙は、早咲きのは見頃、普通のは3分咲きとのことだったが、充分楽しめた。菜の花も綺麗だった。梅や桜も咲いていた。紫のスミレ(ヴィオラ?)も良かった。椿はほとんど終わっていた。

今日は園内を一周した。そのつもりはなかったのだが、ぶらぶら歩いていたらそうなった。今週は散歩していなかったので、丁度良かった。園の奥にはBMX場や小さな遊園地があった。そして、バラなど、いろいろな花壇があったのだが、まだ咲く時期ではなかった。チューリップの花壇もあって、咲いたら綺麗だろうと思った。

園内にはレストランがあるのだが、そのメニューがカレーとかうどんとか揚げ物ばかりで貧弱なのが、ちょっと残念だった(地元の豚肉を使っているようではあるが)。なので、昼食はそこでは食べなかった。途中で食べたどら焼きが大きくて、余りお腹が空いてなかったせいもある。帰り道にも寄りたい店が見当たらなかったので、帰るまで我慢した。

帰路は、高速は単調でおもしろくないので、時間もあることなので、一般道で帰って来た。茨城と栃木の間を走る道がちょっとした山道で、ほとんど空いていたので、気持ち良く走れた。あの道はまた走りたい。その他の道は、音楽を聞きながらのんびりと走って来た。クイーンの"Made in heaven"の中の曲が、余り緊張せずゆったりした感じで良かった。

天気予報では午後から雨とのことだったが、結局降らなかった。午後は暑くなったので、今年初めて冷房を入れた。

往復5:24、174km。

IXY Digital 3000ISで撮影。

PS. 昨日、スタッドレスから普通のタイヤに交換した。去年と同様、タイヤの走行音が若干大きくなった。暖かくなったせいか、ギアを1速に入れる時の擦れる音は出なくなり、代わりに、身体を動かした時にシートの中がパキパキする音が出るようになった。まあ、この二つの問題は諦めるしかなさそうだ。2.8万km。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL