MusicBeeのホットキーについて説明します。また、ホットキーに関連して、リモコンによるMuscBeeの操作についても紹介します。初めての方は入門編をお読み下さい。

1. はじめに

MusicBeeはマウスで操作できますが、キーボードでも操作できます。どちらを使うかはその人の好みですが、キーボードにマルチメディアキー(再生や停止などのキー)が付いている場合には、それを使うことで直接的で素早い操作が可能になります。もちろん、マルチメディアキーだけでなく、ファンクションキーなども、使うことができます。

その時に必要なのが、MusicBeeのホットキー設定です。

2. ホットキーの設定

設定画面は、編集→設定→ホットキーで表示されます。

設定手順は、以下のとおりです。

  1. 設定したい動作を一覧から選んで選択して下さい。
  2. 一覧の下のホットキーにカーソルを入れて、その動作を割り当てたいホットキーを押して下さい。
  3. 右にある「割り当て」ボタンを押して下さい。

なお、「グローバル」にチェックを入れると、MusicBeeにフォーカスが当ってない(例: MusicBeeが最前面にない)場合でも、ホットキーが有効になります。

※グローバルにすると、Windowsや他のアプリケーションのキーを横取りしてしまうため、最悪の場合、PCの操作ができなくなってしまいますので、充分に注意して下さい。

なお、「解除」ボタンを押すと、ホットキーの割り当ては解除されます。

3. リモコンによる操作

リモコンが何らかのキー出力をするのであれば、その出力するキーを上の手順でホットキーとして割り当てれば、そのリモコンでMusicBeeを操作できます。

キー出力をしないリモコンの場合には、リモコンの出すイベントを疑似的なキー出力に変換する必要があります。そのためには、例えばEventGhostというプログラムが利用できます。

MusicBee用のEventGhostプラグインを使うと簡単にリモコン操作ができるようになるようですが、私は使ったことがありませんので、フォーラムのトピックをご参照下さい。これを使うと、AndroidやiPhoneからも操作できるようです。

私は、自分で使っている方法(プラグインを使わず、EventGhostだけ使う)を、昔フォーラムに投稿しましたので、以下にそれを和訳したものを載せます。

MusicBeeのリモートコントロールの方法 (2013/4/6)

1. 必要なデバイス・ソフト

  • ドライバアプリ: EventGhost (http://www.eventghost.org/)
  • リモコン: EventGhostとWindowsがサポートするものなら、何でも可です。
  • MusicBee

ご参考までに、私の環境(当時)は以下です。

  • EventGhost 0.4.1r1572
  • 赤外線リモコン: I/Oデータ Remote Controller 2 + 赤外線USBアダプタ USB-IRUNIT2
  • MusicBee 2.1.4841
  • Windows 7 Pro. 64bit

(注: 現在は以下です。

  • EventGhost 0.4.1r1669
  • 赤外線リモコン: CHUNGHOP L102 (I/Oデータのリモコンを学習させた) + I/Oデータ 赤外線USBアダプタ USB-IRUNIT2
  • MusicBee 2.5.5524)

2. インストールを確認

  1. リモコンの受信機(アダプタ)をPCに接続します。
    確認: そのアダプタはWindowsに認識されていますか? (いなければ使えません)
  2. EventGhostをインストールします。
  3. EventGhostを起動します。
  4. 使用するリモコン用のプラグインをEventGhostに追加します。大抵は、"Generic HID"が使えます。
  5. リモコンのいずれかのボタンを押します。
    確認: EventGhostのログにそのボタンのイベントが表示されていますか? (いなければ使えません)

3. セットアップ

3.1 EventGhost

説明が難しいのですが、簡単に書くと、リモコンからのイベントをEventGhostが受信したら、MusicBeeに対して何かのキーを送信するようにプログラムします。

例えば、リモコンの「再生」ボタンが押されたら、MusicBeeのウインドウを探して、Ctrl-Pを送信するようにします。

以下に、EventGhostの設定画面のキャプチャへのリンクを載せます。

詳細については、EventGhostのヘルプやwebページをご参照下さい。

3.2 MusicBee

ホットキーを割り当てます。例えば、Ctrl-Pを「再生/一時停止」に割り当てます。

4. 使ってみましょう!

(6/20 14:03 誤りを修正, 10/18 14:45 MusicBee 2.5でも変更がないことを確認)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL