先日からAOSBOX Coolを試しているのだが、たった一週間でいろいろな問題が噴出してきた。

  1. スタートパックのアカウントでは、「独自の暗号化パスワード」の指定ができない(トライアルではできる)。問い合わせたが、一週間経っても再現・解決せず。やる気があれば、すぐに再現できると思うのだが。
  2. PC側で削除したファイルも、サーバ側には残り続ける。それでいいこともあるが、混乱の元になることがある。管理も面倒そうだ。
  3. PCの入れ替え(再インストールなど)ができない。その場合、システムだけ替えたのに全体をバックアップし直しになる。これは大変痛い。
  4. ファイルの復元に時間が掛かり過ぎる。約3-5時間掛かるというが(実際、数十分では復元が開始すらしなかった)、一体何をしているのだろう。テープだってそんなに掛かる訳がない。人がHDDなりテープをどこかに取りに行くのか? それを待つ間はPCを待機させなくてはならないので、不便。
  5. バックアップデータをいい加減に考えているフシがある。1バックアップ/アカウントなので、新たなバックアップを始める時には古いバックアップの削除をするのだが、それ以外に「凍結」というオプションがある。こうすると、古いデータがサーバに残り続けるので、何となく嫌な感じがする。それに、サーバのストレージは無料ではないのだから、みんなが凍結ばかりしていたら、後で問題が起こるはずだ。
  6. バックアップ対象ファイルのスキャンが重くて遅い。
  7. 設定変更後に、プログラムがハングすることがある(数回あった)。その時は強制終了しないと駄目で、何ともお粗末。
  8. その他、プログラムに細かいバグが多い(例: 表示は「バックアップ停止中」なのに、バックアップが継続している)。ちゃんとテストをしていないのかも知れない。
  9. サポートは、丁寧ではあるが技術的な知識は全くないので、結構イライラする。ちょっとした問題を問い合わせても、お決まりの「PCのメーカー、機種、OS、プロバイダ、契約、・・・をお教え下さい」で辟易した。そんなことを教えたって、結局何にも使われないことは明らかなのだ。
  10. バックアップ対象を選択しようとしたら、「おまかせ」でない、任意のフォルダ指定ができなくなっていた。

これは駄目なパターンかも知れない。それで、パスワードの件でまともな回答が来るまで、AOSBOXの評価は止めることにした。そして、Backblazeを我慢して使い続けるという案が浮上してきた。上記1-7の問題はないし、サポートさえ使わなければいいのだから(これはOCNと一緒だな)。

「駄目かも」というより、もう終わっている感がしてきた。まあ、今週前半が峠だ。(11:37)

さっき、ちょっと試したいことがあってやろうとしたら問題10が見つかって、はっきりした。AOSBOXはクソだと。回答を待つまでもなく、使うのは止めることにし、アンインストールした。(21:52)

(7/28 19:23) ようやく独自の暗号化パスワードが設定できない件に対する回答が来たが、例によって、それは「仕様」だと。トライアル版ではできて、サポート窓口すらその手順を教えてきたのに、今になって製品版ではできないなんて詐欺だ!

(7/30 23:31) 仕様を修正するか返金するように言ったら、前者には触れずに、後者は買ったところに言えとのこと。これ以上は時間の無駄なので、終了。AOSは全く誠実さのない会社だった。

(20:24 問題9を追記, 21:51 問題10を追記)

PS. という訳でnaokiさん、まだ希望はありますよ。

  •   5
  •   1

3件のコメント

  1. naoki:

    問題の数がすごいですね。
    了解しました。

    •   1
    •   0
  2. PiuLento:

    ●はい。3か月分1000円が無駄になりましたが、いい経験でしたw

    •   0
    •   0
  3. PiuLento:

    ●PS. 結局、いいことづくめの話は、眉唾なことが多いってことですね。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL