グライコの内蔵DACからの配線が決まって、いよいよ外付けDACと特性を比較しようとしたのだが、PCのオンボードサウンド(Realtek)のADCやアナログ回路が貧弱なせいかTHDの値が安定せず、まともに比較できないことが分かった。

そこで、にも書いたように、以前使っていて、故障したと思って捨ててしまったサウンドカード(ESI MAYA44 XTe)を注文したのだが、安さにひかれて、つい「ひかりTVショッピング」というぷららのショッピングサイトを使ってしまった。名前からしてまったくセンスがなくて値段以外には期待できないのだが、手配が大変遅いという特徴がある。少なくともAmazonの3倍は遅いので、いつもイライラさせられる。

その遅さのせいで、土曜の朝に注文したのに代理店のお盆休みに掛かってしまい(普通なら土日に発注して、月曜には代理店から発送できそうなものだが)、今日になっても届くどころか発送すらされていない。更にひどいのは、一旦発注処理が始まると、取り寄せなどで時間が掛かる場合でもキャンセルができないことだ。それで、物が届くまでは手も足も出ない状態になってしまった。前回もこうだった気がするので、僕には学習能力がないようだ。

まあ仕方ない。特性を測るのはおもしろいが、本来の、音楽を聴くことはもっと楽しい。更に、今週後半にはアンプを修理(DCプラグが少し緩い)に出すこともあるし、少し気長に構えて音楽を楽しむことにしよう。

(8/15 9:18) どういう訳か、MAYAは昨日配達に来た。代理店は火曜から休みに入っていたので、日数的につじつまが合わない。どこかで荷物が停まっていたのだろうか。昨日は不在だったので、今日か明日に受け取る。それにしても、発送通知が来ないと思っていたら、夜中に来た。ぷららって何か変だ。

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL