今週、仕事のリベンジマッチに遠征して来た。先月機器を設置した地点で想定外のことがあって、2つの問題が生じていたのだが、それを解決したプログラムのインストールと動作確認に行ったのだ。

でも、行く前から僕は何か引っ掛かるものがあり、自信がなかった。そして、その心配は当たった。

先月発生した2つの問題は目論見どおり解決した。が、別の問題が勃発したのだ。その場で原因の推測はできたのだが、対処するにはプログラムの修正が必要なので、後日再度対処することになった。

お客さんが心の広い方で助かった。いくら想定外だったとは言え、2回目でも完全ではないとなると、「いつまで掛かるんだ!」と言われてもしょうがないのだ。

でもまあ、試さなければ分からなかったものは仕方ない。それに、今日、社内でお客さんと同様な環境で試したところ、プログラムには確かに問題はあるものの、問題は発生しなかったので、主な原因はお客さん側のシステムにあるような気がして来たのだ。来週もう少し詰めて、お客さんに確認してみたい。

PS. (どことなくジャイアンに似ているが)心優しいKさんの運転で行った。途中、いろいろ話せて楽しかった。峠道があったので、自分の車で行きたかったが、帰って来たらクタクタになったので、やっぱり乗せてもらって正解だと思った。

  •   0
  •   2

コメントを書く

名前    

メール 

URL