旧アンプ(Marantz PM-17SA)をオークションで手放した。のだが、今回もいくつかトラブルがあった。

まず、落札者が連絡して来なかった。前回も似たようなことがあった。オークションには魑魅魍魎が多いようだ。次点の人からも連絡がなく、折角いい値段だったのだが、諦めて再出品した。

2回目はなかなか入札がなくて、締め切りまで気を揉んだのだが、何とか希望していた値段(約35000円)で落札された。最初より7千円くらい安いが、欲張ってはいけない。今度の落札者はちゃんと連絡してくたのでほっとした。当たり前のことなのだが。

無事入金してもらったので発送したのだが、今度は運送業者の人が大きさを小さく見積もって、想定より料金が安くなってしまった。普通ならありがたいのだが、預かった送料を返金しなくてはならなくなるので、逆に迷惑だ。「もっと大きいはずです」とも言えず、落札者に返金する連絡をした。

これで、この夏のTODOはすべて終わった(正確には、返金が済むまでは終わりではないが、まあ大丈夫だろう)。暑くて長い夏だった気がする。

PS. 結構精神的に疲れたので、今は、オークションは懲り懲りだ。が、冬にはDACを手放す予定だ。

PS2. 同時に出品した「ストップ!! ひばりくん!」の単行本(2組持っていたので片方を手放すことにした)は、2回出品したが売れなかった。アクセス数は1桁だった。もう大昔の作品だし、今の流行とは全然違うからかな。ちょっと寂しい。。。

  •   0
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL