風邪や疲れで寝たいのだが、寝る準備も面倒なので、その前に書く。

iPhoneでは、メールやスケジュールなどの取得方法が「プッシュ」(サーバからの通知を契機に取得する)と「フェッチ」(定期的にサーバを調べに行く)で選べる。それに関して、今日、意外な事実を二つ知った。

1. iPhoneでは、(IMAPを使っても)gmailをプッシュ受信できない。今朝ようやく気付いた時は全く信じられなかった。道理でgmailの受信が遅いと思った訳だ。AndoridではYahoo!がプッシュ受信できなかった(iPhoneではできる)のと逆になっている。昔はExchangeサーバを使えばできたのだが、今は有料会員専用になっている。Googleの嫌がらせだろうか。

2. プッシュの方が、フェッチ(間隔=15分)より消費電力が少ない。今日比較したら、プッシュはフェッチの約7割だった。Nexus 4(3G)ではフェッチの方が少なかったのだが、LTEでは接続を維持する電力が低く済むのだろうか。

フェッチのアカウントを減らせば消費電力が減るかも知れないと思い、gmailをYahoo!に転送して、プッシュ受信できるようにしてみた。なんか、時代に逆行している気がしないでもない。(20:45)

更に調べたら、Sparkというメーラーなら、gmailを(そしてYahoo!も)プッシュ受信できることが分かり、(Yahoo!への転送を止めて)試しに使っている。(12/2 6:35)

Sparkは電気を食い過ぎることが分かったので、止めた。Wi-Fi(自宅)でも1.5%/時、LTE(会社)では2.5%/時消費するようになったので、全然話にならない。(12/2 19:25)

今朝、更に探したら、CloudMagicもプッシュ受信できることが分かったので試したが、残念ながらSpark並みに電気を食った(Wi-Fi(自宅)で1.3%/時)ので、諦めた。それにしても、iPhoneの標準メーラー(Wi-Fi(自宅)で0.52%/時)は優秀だなあ。(12/3 19:20)

PS. 検索すると、gmailをiCloudに転送することだけが、gmailをプッシュ受信する方法のように書いてあるページがいくつかあるが、そんなことはない。要はプッシュ対応のサーバに転送すればいいのだ。(20:51)

  •   0
  •   2

コメントを書く

名前    

メール 

URL