GPSロガーアプリはLogLocationsに決めたはずなのだが、やっぱり記録点数が少なくて、特に短距離の時に経路表示がしょぼいのが嫌だった。そこで、昨夜と今日、もう2つ試してみた。有料(500円)のRyotei(昨夜)と「移動履歴」(今日)だ。

どちらも経路表示に関しては申し分なかったのだが、消費電力が問題になった。

以下に、それぞれとLogLocationsの電力消費率と推定使用可能時間を書く。また、前回の分と合わせた電力消費のグラフも載せる。

  • Ryotei: 3.9%/時、26時間
  • 移動履歴: 5.3%/時、19時間
  • LogLocations: 2.9%/時、35時間

放電特性-GPS-ドライブ2

「移動履歴」は、消費電力が多過ぎて(「僕の来た道」より多い)問題外だった。Ryoteiはなかなか微妙なところだが、推定使用可能時間が24時間を超えているので、まあ実用になるのではないか。そして、グラフには出ていないが、室内での静止時にほとんど電気を食わなかったから、もう少し伸びる可能性がある。

更に、経路表示が素晴らしい。記録点数が多いため、経路がちゃんと道路の形になっているし、色で速度(または標高)が分かるようになっている。

これを見てしまうと、LogLocationsのしょぼさには「うーん、ちょっと…」となる。いくら電気を食わなくても、どこを走ったか良く分からないようでは意味がない。そこで、次回以降はRyoteiを使ってみることにした。もし、電気を食い過ぎて実用にならないなら、LogLocationsに戻ればいいのだ。

ところが、である。今日(12/7)、試しにRyoteiを通勤時と会社で使ってみたら散々な結果になった。通勤路での記録は2点(開始と終了)だけだったし、会社ではほぼ静止状態だったのに電力消費率が(「移動履歴」と同等の)5%/時(推定使用可能時間: 約20時間)だった。バックグラウンドで動くアプリを減らしたりして試したのだが、ほとんど効果がなかった。

放電特性-GPS-ドライブ+会社

どうしてこうなったのかは分からないが、Ryoteiは動作が不安定なのかも知れない。これでは安心して使えないので、振り出しに戻ってLogLocationsを使うことにした。

(12/7 6:29 一部に加筆、12/7 19:47 会社での結果を追記)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL