しつこく低消費電力のiPhoneのGPSロガーアプリを探していたら、Movesというのを見つけた。本来はGPSロガーでなく、歩数などの活動量を記録するのが目的のアプリなのだが、モーションセンサを使って動いているかの判断をしているそうなので、ちょっと期待して(動いていない時はGPSを動かさないのではないかと思った)、会社で評価してみた。

結果としては、消費電力は良くはなかったが悪くもなかった。電力消費率は2.8%/時、推定使用可能時間は36時間だった。なお、モーションセンサをoffにしても消費電力は余り変わらなかった。今までの分と合わせた電力消費のグラフを載せる。

放電特性-会社-Moves

Ryoteiよりは良いが、「僕の来た道」よりも悪い。推定使用可能時間が辛うじて24時間を超えていたので、ドライブで試すことも考えられたのだが、使い勝手が今一つだったので、ひとまず却下した。というのは、以下の難点があるからだ。

  • 一日分全部の地図を表示するのが面倒(静止期間で分割されるため)。
  • 経路の線が灰色で分かりにくい。
  • GPXのエクスポートは、外部サービスとDropBoxを利用しなければならないので結構面倒。
  • 静止期間でGPXが分割されていて、MapPathでは一度で開けない(GPXViewerやGMapToolsならOK)。

GPSロガーアプリでないのだから仕方ないのかも知れないが、もったいないと思った。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL