昨日から、暇つぶしに、昔(主にバブル期)のTV CMをYouTubeで観ていた。YouTubeのリコメンドは大した(恐ろしい)もので、最初は全く別のビデオ(Duncan's Divasが演奏した、Katy Meluaの"Nine million bicycles")を観ただけなのに、なぜか、バブル期のCMのビデオが何本も出てきた。

「おお、そういうのがあったか!」と、懐かしくて楽しく観た。ただ、続けて観ると飽きるので、昨日は1本(30分)で止めた。が、今日も暇だったので、検索して観た。懐かしい物・人や感心することがいっぱいだった。

更に、いろいろなことに気付いた。

他人のビデオをコピーして使っている人が居る。二人のビデオで、複数のCMが同じ順番だった。どっちがコピーしているのかは分からないが、もっとまじめにやって欲しい。とは言っても、そもそも違法コピーなのだから、まじめになりようはないか。

あと、音量くらい揃えればいいのに。

そして、他人のをコピーしている人は、どちらも、変なセールスのサイトやメーリングリストを立ち上げていて、どうやら、「バブル期のように儲けたければ、こっちにどうぞ」というふうにやっているようだった。

そういうのに引っかかる単純な人が居るのか分からないが、未だにバブル的な、単刀直入にいかがわしい商売をする人が居るんだなあと思った。

PS. そもそもの、Katy Meluaの曲は歌声がとても綺麗で、ちょっと興味が出たのだが、アルバムを買うとがっかりしそうなので止めた。

  •   0
  •   3

コメントを書く

名前    

メール 

URL