情報セキュリティ関連ではないが、僕も精神的に無防備なことに気付いた。

というのは、常々、「地方だから東京よりは危険(犯罪)が少ないだろう」と思って安心し切っていたのだが、実際には、(同じ市内で)有名な暴力団の車が事務所に突っ込んだり、路線バスで運転手が盗撮したり、殺人事件や路上での女子高校生の暴行事件なども起こったりして、起こる事件は都会並みなのだ。

まあ、頻度や密度は低いのかも知れないけど、「油断していると何が起こるか分からない」と思っていた方がいいようだ。

それにしても、周囲の人たちののどかさを見ていると、そのギャップの大きさをどう理解すればいいのか、分からない。。。

PS. のどかさの例:

  • スーパーのレジで、前に並んでいた見知らぬ僕に、余ったからと割引クーポンをくれたおばさん(でも、まだ一人しか現れない)
  • スタッドレスタイヤ(やノーマルタイヤ)を、駐車場に無造作に積み重ねて置いておくアパート住人
  • 床屋や蕎麦屋で気さくに話しかけてくる店主や店員さん(まあ、都内でも居たか…)

PS2. でも、さすがに爆弾テロとかミサイル攻撃はないだろうと思っているのだが、甘いだろうか? (ミサイルは、「目標がずれて」ってのがありそうではあるが。。。) (20:53)

  •   1
  •   1

コメントを書く

名前    

メール 

URL