ある方が官房副長官だった時のレクチャーだそうだ。(2003年, 太字は筆者)

(前略) 拉致被害者の話になり、地村さんたちには、最初、「とにかく一度北朝鮮に戻って、子供を連れて帰国するべきだ」という話をしたそうです。しかし、地村さんたちは、この申し入れを断固拒否したそうです。「一度、戻ったら、二度と帰国はできない」ということだったそうです。「私(安倍)他、政府の人間がたくさん同行すれば、変なことにはならないでしょう」と言うと、「みんなで一緒に行っても、突然銃をもった者が部屋に入って来て、我々を引き離そうとしたら、どうしますか? 安倍さんたちは、その場で何ができますか?自衛隊も一緒に行ってくれるなら話は別ですが、」と言われ、結局、彼らの言うとおりにしたそうです。(後略)

今は、元ページでは上の記述が抹消されているのはなぜだろう?

(2016/4/6 19:36) 理由の推測と余談:

  • Web archiveに保存されているのは異世界のページだった。いつからか、世界が遷移した。(蓮池さんの暴露や、レクチャーをした人の国会での答弁に対して)地村さんたちや、上のレクチャーの出席者が反論しないのがその証拠。Web archiveや蓮池さんや一部の人の世界が遷移してしまった。
  • 元のページの筆者は妄想を書いていて、近頃気付いたので取り消した。
  • なんらかの「力」など。

まあ、「異次元緩和」とかが好きな方の話なので、きっと異世界の話なのだろうw

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL