少し前から、Yahoo!ニュース(二度、読むのを止めていたのだが、ニュースサイトが少ないので、やっぱり読んでいる)の個人で、五味太郎という人のインタビューが載っていて、とても楽しみに読んでいる。

その人のことは今まで知らなかったのだが、なかなかユニークで、すごい。運がいいところはうらやましいが、それも彼のすごいところなのだと思うし、言っていることに納得できるのだ。

今日の回は、特に納得することが多かった。親や先生など、子どもを甘く見たり抑えつけたりする大人が多く、それでスポイルされる子どもが居るという話は、僕も経験して来たので、全く同感だ。そして、僕は彼に近いところがあるような気がする。

だから、上に書いたことに反しているようだが、気合いを入れて読んでいる訳ではないし、「彼の言うことを参考にして、自分の生き方をより良くしよう!」などは微塵も思っていないし、彼の作品(絵本)を読みたいとも思わない。面倒だからだ(笑) : この気持ちは、インタビューを読んでもらわないと、理解できないかも知れない。

言いたいのは、すごい人に倣ったって自分の身にならないってことだ。良く居るよね、ジョブス(でも、レノンでも、誰でも)が好きで、彼のようになろうと思って、崇拝したりいろいろ真似する人とか。本当にアホかバカかと思う。自分の生き方は、自分で探して決めるしかないのだ。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL