先日の同窓会の2次会や3次会で、みんなと微妙な食い違いを実感した。なんか、違う世界に居るような感じだった。

  • Sくん:「カラオケやりなよ。誰も聴いてないから、(下手でも)大丈夫だよ」 → 僕の気持ち: 何曲でも歌いたいんだけど、みんなが知ってる曲が少ないし、下手に歌うのは自分の気が済まない。そもそも、聴かれてないなら、歌う意味ってあるのだろうか?
  • Sくん: 「(独身で困ってるんだったら)若い子を紹介するよ」 → 僕の気持ち: 楽しそうでありがたいんだけど、今更結婚式とか面倒だし(99%以上の確率で相手の希望に反するだろう)、子どもを作る気はないし(9割以上の確率で相手の希望に反するだろう)、いろいろ考えると一人の方がいいかな。そもそも困ってないし。仮に(家事とかで)困ってたとしても、相手にしてもらうために結婚するのは違うでしょう。
  • Sちゃんも同様に、「(相手を)紹介したいけど、同僚は20代で若過ぎるし、30代だとお母さんばかりだから・・・」 → 僕の気持ち: 本当にありがたいけど、デフォルトで「僕が『結婚したい』と思ってる」と決めつけてるね。そこのところをじっくり説明するから、今度二人で飲もうw
  • Kくんは、ものすごい車(トヨタの1千万円を超える弩級の車)に乗っていた。趣味だと思うけど、全く理解できない。そして、勤め人なのに、良くそんなお金があるものだと思う。
  • 自営業のIくんは金のロレックスをしていた。いざという時の家族の当座資金用だと言っていた。だったら、現金を金庫に入れておくとか、金塊でも買った方がいいような気が・・・

Sくんには丹念に説明すれば理解してもらえたのかも知れないが、相手が酔っていたので、それは難しそうだった。実際には、笑い飛ばされるのがオチだっただろう。

どれも人それぞれの考え方なので、良い悪いを言うつもりはないが、ギャップがある感じだ。

  •   0
  •   0

2件のコメント

  1. jaguarmen_99:

    すみません、私は元からカラオケが大の苦手ゆえ避けて生きております。そこで伺いたいことがあるのです。私が苦手だと感じた理由に

    1.まずコミュニケーションがカラオケ必然ってどうなの?

    分からんでもなくて。正直何度もカラオケに付き合ったことがあるんですが音楽の授業未満の個人の唄をなぜ大喜びで聞かねばならぬのか、と思ったのです。歌ってなんなの?音楽って何?と音楽に全然詳しくないのに思っちゃう!

    2.下手に歌ってはならない、って

    だからついカラオケって私の知らないコミュニケーション作法があるって考えちゃうんですよ。個人的にはヘタの唄を披露しあって大喜びっていう文化の楽しみ方を全く知らないままなんです。でも他の人ってホントに楽しいの?と。私にとってお前その服はヤヴァイだろう、という気分と同じなんです。でもカラオケって接待にも使われるんでしょう?憧れる反面楽しんでる人の言い分にもあんまり納得いってなくて。

    どうやったらあんなに楽しめるんだろう?って思う。
    何が違うんでしょう?

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●うん! おっしゃるとおりです。

    僕も、「なんでいつもカラオケなんだ?」と思います。おそらく、聴いてるみんなは大喜びしている訳ではなく、歌っている人が楽しいのだろうと推測しています。だから、あれはコミュニケーションじゃなく、「自己満足」とか「僕ってすごいだろ!」だと思うのです。まあ、中には、おもしろいことをしてみんなを喜ばせる人もいますが、やっぱり、自己満足が中心でしょう。

    他の人は、きっと、歌いたい人は、「次何歌おうか」と思ってるだろうし、そうでない人は、ろくに聴かずに、周りとしゃべっているでしょう。でも、拍手だけはすると。。。

    接待とかですと、時間潰しとか相手を持ち上げるための道具なのかも知れませんね。

    結局、これって、音楽とは全く逆の、音楽からはかけ離れた何かの遊びなんだと思います。音楽への冒涜と言ってもいいくらいです。

    だから、僕もカラオケは好きではありません。やるんだったら、自分のバンドなりピアノでちゃんとした演奏を聴かせて、みんなを楽しませたいです。(腕がないのでできませんがw)

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL