「連休の締めはやっぱりドライブだろう」と思い、昨日から行先を考えていた。最初は、「久しぶりに米沢にすき焼きを食べに行こう」と思ったのだが、暑いのと、ちょっと遠いのと、帰りの高速が混みそうなので、少し近い、福島の下郷から羽鳥湖へ一般道で往復するつもりでいた。

でも、寝ながら、「一般道で羽鳥湖に行っても、いつものようにただ走るだけでは面白くないし、疲れるだけかなあ」と思い、やっぱりすき焼きにした。ただ、いつも行っている新杵屋は、前回ちょっと質が落ちた気がしたので、別のところを探してみた。地図を見ていたら、丁度、「米沢牛亭ぐっど」という店が出ていたので候補にした。他にもちょっと調べて、「まるぶん」と「鷹山公」を候補にした。調べると、ぐっどは未経産牛を使っているので、肉が柔らかいそうだ。それで、最初にぐっどに行き、混んでいたら、まるぶん、鷹山公、新杵屋の順に試すことにした。

それから、7時頃になって急に、近頃のドライブで道ばたに咲いていた藤の花が綺麗だったので、帰りに藤も観ようと思って調べたのだが、米沢付近には名所がないようなので、米沢に比較的近い伊達市(福島県)の二野袋公園に寄ることにした。

いつものように7:30頃出発した。道は空いてて気持ち良く、天気も良かった。9時頃、鏡石PAに着いた。いつものように、段々眠くなって来た。道ばたの藤が綺麗だった。風がとても強い。気温は19°Cと涼しいが、日射しが強いので車内は暑い。この頃に掛かった、Pink Floydの"Money"が良かった。

10:40頃、いつも寄っている刈安ステーションに着いた。ここまで来ると、「あと少し」という感じでほっとするのだ。すごくいい天気。気温は16℃で、外はとても涼しい。

ここで、前回同様、ナビがちょっとおかしくなった。刈安ステーションに入った時は残距離が9kmだったのに、出たら30kmに増えたのだ。すごい謎だ。そういえば、出発直後も、いつものスマートインターチェンジから東北道に入るルートを出さず、ずっと入口を修正せずに頑固だった。ナビの学習がおかしくなったのか。

11時頃、お店に到着した。丁度、開店時刻だ。駐車場は空いていた。お腹も空いていた。お客はまだ僕一人だけだった。高い単品(4千~7千円)にするか、安い定食にするか迷ったが、(単品だったら中途半端なものでなく、高級なものを食べたい気がするが、今はそこまでの気分ではないので、)すき焼き定食とキリンフリーにした。サラダは食べられるか分からなかったので、止めた。約2500円。コーヒーが一杯無料だった。始めに出てきたお茶は、やけに甘かった。

涼しかったので、すき焼きで丁度いいと思っていたが、食べたら暑くなった。味はまあまあだった。新杵屋の方が肉が柔らかいかも知れない。煮すぎて硬くなっているのかも知れない(厨房で煮たのが、固形燃料のコンロで熱せられていた)。これでは、未経産牛の意味がない気がした。単品のすき焼きでないと真価は分からないのかも知れない。だけど、安い定食だからといって、煮過ぎたら硬くなるってことが分からない/気にしないようじゃ、論外なのではないか? 穿った見方をすれば、あえて硬くして肉質を誤魔化しているとも考えられる。(→ 食べログに定食の感想あり。また、未経産牛も普通とのことで、がっかり。)

店内には、杉田二郎、ばんばひろふみ、西村和彦、「堺正章の元妻」他のサインがあった。みんな、ちょっと微妙だw ハンバーグ定食を頼む、奇特な客が来た。もちろん自由だけど。

11:40頃、藤を観に出発した。店の滞在時間は40分程度と短かった。

行きも帰りも国道13号はのどかだった。制限速度が律儀に50km/hなのが、挑戦者(?)の栃木(広い道は結構60km/hになっているし、80km/hの道さえある)とは違う気がした。二野袋公園までは意外に遠く、50kmくらいあったのが結構辛かった。

走っていたら、すき焼きの後味が悪かったのが残念だ。割り下もイマイチだったようだ。次回は別の店に挑戦しよう。この頃に掛かった、Wingsの"Listen to what the man said"が良かった。森高の"Get smile"も良かった。公園の辺りは粟野という地区らしいのだが、実家のある市にも粟野という地区(ガッツ石松の出身地)があるので、親近感が湧いた。

13時頃、二野袋公園に到着したのだが、一見してしょぼい雰囲気が漂っていた。駐車スペースの奥行は狭かったが、僕の車は短いので、ギリギリ縦に停められた。ガラガラなのでその必要はなかったし、その先は畑で通過する車もないから、はみ出ても良かったのだがw 残念ながら、藤は少ない上に終わり掛けだったので、15分くらい観れば充分で、帰ることにした。

帰りもやっぱりナビが変で、最寄りのインターチェンジ(国見か福島飯坂)に向かわず、しばらく一般道(4号)を南下するルートになった。あの辺りには何かあるのだろうか?

帰路は、すごく眠くなった。しかも、エアコンが壊れているかと思うほど、暑かった。でも、安積PAで日蔭のベンチに座って休んでいたら、風がとても涼しくて気持ち良かった。ただ、喫煙所の手前からタバコに火を点ける輩が居たのが嫌だった。子どもじゃないんだから、喫煙所までの数mくらいは我慢しようよ。やっぱり駄目だねえ、日本は。。。

矢板の辺りから車が増えたが、まだ渋滞はしなかった。連休なので、(往復共に)いろいろな駄目車が居た。大体、追い越し車線から左に入るのが早過ぎる。あと、後ろから迫って来て煽っているようだから、避けて後についていくと遅くなるとか、前を見ずに無駄に速く走るとか、左右に車線変更しまくりで命が要らなそうなバイクの連中とか。それから、法的にはヘルメット不要な3輪車で、本当にヘルメットを被らずに高速を走っていたおじさんは、すごい。命が惜しくないのか。まさか、あれを危険だと思っていないのか。子どもじゃ(以下略)。

東北道を降りてからの道は米沢同様のどかで、「宇都宮もいいじゃん」と思った。この辺りでは、松田聖子の「チェリーブラッサム」が良かった(今も聴き返して乗っている)。数日前に入れたばかりのガソリンがもうなくなったので、明日からのために入れたら、燃費は18.8km/lだった。多少の誤差はあるだろうが、なかなかすごい。

17時頃、帰宅した。暑かったのは、シャツが厚手だったからか、熱っぽい(近頃ずっと、体温が37℃辺り)せいだったのかも知れない。暑いので、今夜は「薄いビール」ハイネケンを飲んでいる。

どうしてか、僕は山形、特に米沢、が好きなのだが、米沢は東北道を降りてからが長い(約30km)のが辛い。でも、東北中央自動車道(福島-米沢)が13号の脇に建設中のようなので、開通すればかなり楽になりそうだ。→ 調べたら、来年度に開通するようだ。今日見た感じではあと5年くらいかかりそうだったが。。。

(「ちょっと」という題なのに、長時間のドライブだったせいか、文章が長くなってしまった)

約460km、約9時間。
IXY Digital 3000ISとiPhone 6s(ナビ画面、ぐっど、郵便局、安積PA)で撮影。

(5/9 4:36, 5:36, 6:40, 7:18 若干加筆・修正, 5/9 19:53 食べログへのリンクを追加)

  •   0
  •   2

6件のコメント

  1. JS:

    お久しぶりです。
    杉田二郎、ばんばひろふみ、西村和彦は全員京都市出身のようですが、何か理由があるのでしょうか。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●お久しぶりです。お元気でしたか?

    へえ、全く気付きませんでした。もしかして、京都出身の人がお店をやっているのかも知れませんね(だとしたら、結構がっかりかも)。他には巨人の有名な元選手も居ました。誰だったか。あ、こないだ捕まったK氏ではなかったですw

    •   0
    •   0
  3. JS:

    今週末に再度その店に行って、疑問点を解消しておいた方が良さそうですね。ついでに、注文はハンバーグ定食でW

    巨人の元選手で捕まったK氏は、クスリの人と賭博の人がいませんでしたっけ? あ、前者の方が有名ですかね。

    •   0
    •   1
  4. PiuLento:

    ●うはは! そうですね、その疑問に加えて、なんで硬い肉を出して平気なのかという疑問も解決したいですw

    巨人のK氏、二人居ましたか。クスリの人の存在感に圧倒されて、賭博の人は名前すら覚えてません。その人のサインがあったなら、少しは感激したかも知れませんw

    •   0
    •   0
  5. JS:

    そんなに肉が硬かったんですかー。ハンバーグ定食を頼んだ客は、その当たりの事情がわかっている地元民だったのかも知れませんね。逆にその客からすると、すき焼き定食を頼んだれんとさんの方が奇特な客に見えたかもw

    •   1
    •   0
  6. PiuLento:

    ●はい。JSさんの教えて下さった鰻屋さんは、同じような値段でとてもまともですが、ぐっどはバッドです。後になって怒りが湧いて来ます。

    そうですね。ハンバーグなら柔らかかったんでしょうね。。。

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL