2回くらい前のiOSの更新の後からだったと思う。iPhoneがCalDAVサーバからスケジュールを定期的に同期しなくなってしまった。正確に書くと、「同期することもあるが、しないことが多い」だ。ネットには同様の問題が報告されている。

前回の更新の後は再起動などで直ったのだが、最後の更新の後は、駄目になってしまったようだ。八方手を尽くしたつもりだ。以下に、今までに試したことを書く。

  • カレンダーとリマインダを解除して、再度有効に。
  • 使っていないgmailアカウントの削除
  • iPhoneを再起動し、パスコードを入れる。
  • CalDAVサーバを変更
  • 標準カレンダーアプリの通知も出すように (今はFantasticalを使っている)
  • 標準カレンダーアプリの対象のカレンダーを全カレンダーに。
  • CalDAVのアカウントを削除し、再登録
  • カレンダーのフェッチ設定を一旦手動にしたり、フェッチ間隔を変えてみる。
  • サーバ内のすべてのカレンダーを対象に。
  • 標準カレンダーアプリを起動
  • iPhoneの強制リセット
  • iPhoneの設定のリセット
  • iCloudからサインアウト、ネットワーク設定のリセット、再起動後にiClouldにサインイン
  • iCloud設定の変更
  • Fantasticalの再インストール
  • すべてのコンテンツと設定を消去、iTunesで復元
  • すべてのコンテンツと設定を消去、復元せずに手でアプリ登録と設定をやり直し
  • Googleカレンダーの追加登録
  • 過去のスケジュールの同期の長さを変更

上を実施すると、ほとんどの場合、しばらく(数時間)は同期するようになるのだが、その後は同期しなくなってしまう。

他にできそうなことは以下だ。

  1. CalDAVサーバをバージョンアップしてみる。
  2. Appleに問い合わせる。
  3. Appleによる修正を待つ(=諦める)。(随時、自分でFantasticalを開いて、カレンダーを同期する)

1は効果なさそうだし、2はイライラするうえに直らなそうだから、泣き寝入りするしかないのか。。。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL