三菱の燃費不正が発覚した後、僕は内心ほくそ笑んでいた。「ふん、三菱の車に乗ってる奴なんて、所詮見る目がなかったんだ」などと。でも、すぐにスズキも不正をしていたことが明るみになって、それはブーメランになって帰って来た。

僕自身は燃費とは無縁な車に乗っているから、燃費が違っていたって全く気にならない(し、実際には燃費は悪くないから気にならない)のだが、いい加減なことをした会社の車なのは、ちょっと気分が悪い。

そして、スズキの言い分はおかしい。「(正式な方法で測った)燃費との違いは±5%未満だから誤差の範囲内で、全く問題はない」とか言っていたのだが、今はわずかな違い(1km/l以下)で(カタログ上の)勝ち負けを決めているようだから、±5%だって無視できるとは言えないはずだ。

例えば、燃費を30km/lとしたとき、5%の差は1.5km/lと、カタログ上は有意な差になる。

カタログに0.1km/l単位で載せているのなら、誤差は0.01km/l程度であるべきだ。逆に±5%の誤差が許容範囲なのなら、カタログにはどんなに細かくても1km/l単位で載せるべきだ。それ以上の細かい値は不確かな数字であり、それを売りにするのは不当だ。

本当に問題がないか判断するのは消費者なのだから、彼らがすべきことは、(既に出しているのかこれから出すのか分からないが、)各車種の燃費の測定方法による差を一覧表にして公開すべきだろう。

こういうことを、スズキのお爺さんは気にしていないのかも知れない。結局、三菱グループのジジイと同じ発想(「カタログ燃費なんて誰も気にしてない」)をしているってことかも知れないと思うと、嘆かわしい。。。

まあ、実際には、多くの人はカタログ値なんて信用してなくて、雑誌の評価や口コミなどで判断しているのかも知れない。が、技術者としては、いい加減なことをしている会社はやっぱり気に入らない。

PS. 担当者はとても嫌な気分だろうと思う。本当は、彼らは「そんなの駄目だ」と思っていただろうし、上司にも言っただろう。だけど、「会社の論理」で問題ないことになってしまったのだろうから・・・今頃、「だから、あの時言ったじゃないか!」と憤慨している人が居るはずだ。きっと。

PS2. 僕が現場に居たら「カタログ燃費なんて飾りです。偉い人には(以下略)」と言うかも知れない。結局三菱と同じかw

  •   1
  •   0

4件のコメント

  1. naoki:

    来ましたよ~。有効数字の桁数が来ましたよ~。

    でもホント,僕もちょっと悲しいのです。
    次はジムニーにしようかなと思ってたので。
    (´・ω・`)

    •   1
    •   0
  2. PiuLento:

    ●世の中、有効数字の桁数が考慮されないことがほとんどで、悲しくなりますね。まあ、僕らが理系だからないでしょうけど。

    事務兄、いや、ジムニーいいですねー。燃費は関係ない車だとは思いますが、「いい加減なメーカーの車」に成り下がったのが嫌ですよね。。。

    •   0
    •   0
  3. JS:

    > スズキも不正をしていた

    胸に手を当てて考えましたが、思い当るものがありません。ここは、公平公正で厳しい第三者の目で精査してもらった方がいいでしょうかw

    •   0
    •   2
  4. PiuLento:

    ●うはは! カミングアウトしちゃっていいんですか?

    それはともかく、自分で選んでお金も払うくらいの、死ぬ程公平な第三者に厳正に精査してもらう必要は大いにありますね一w

    •   1
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL