昨日(5/27)の夕方に受け取ったのだが、今、2回目を聴いている。どうしてなのか、最初の印象と2回目の印象が全然違う。

最初は、次のように感じていた:

再生するとイントロがすぐに出るのがちょっと興醒め。スケールが大きい感じ。録音は余り良くない。ピアノが強調されている。音が何となく不自然。マイクが近すぎるのか? オケがわざとらしい。ピアノもわざとらしいところがある。。。

6/11のコンサート(月曜の朝に偶然聴いた彼女の演奏が気に入ったので、火曜にチケットを手配して、横浜まで行くことにした)ではもう少しうまくなっているといいが・・・チェロソナタは、協奏曲よりはいい感じ。

今は「意外にいい/悪くない」と感じている。興醒めなイントロは変わりようがないが、録音の悪さや音の不自然さは感じない。演奏のわざとらしさはあるが、余り気にならない。

最初はスピーカーで、今はヘッドフォンで聴いているからなのか(ヘッドフォンに最適化されている? まさか)、時間が経ってアホワンボックスに対する怒りが収まって来たせいなのか。おそらく、後者なのだろう。音楽の感じ方は精神状態にかなり影響されるのだろうから。

今、協奏曲が終わったのだが、最後の部分が少し遅めなのが、わずかに残念かな。でも、結構乗れたので、もう一回聴きたい気分だ。

PS. 火曜に注文したのを、今日コンビニ(ローソン)で受け取った。Pontaポイントを約180ポイント使って、約930円になった。ローソンでの受け取りは結構便利だ。送料は無料になるし、近頃は、端末に番号を打ち込んで伝票を印刷しなくても、スマフォでバーコードを出せば良くなった。あと、再配達の手続きとか配達に来るのを待つ必要がないのもいい。これからは、もっと活用したい。

PS2. 彼女の名字は「フェロドヴァ(Ferodova)」なのか「フェドロヴァ(Fedorova)」なのか、いつも分からなくなる。ややこしい名前だ。

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL