iPhoneの設定で、Appleに診断/使用状況を送信するようにしたら、少しの間は同期するようになったが、やはり駄目になった。 通信経路(携帯/Wi-Fi)が変わると、同期しなくなるような気がする。

それから、ダメモトで以下の設定を変更してみたが、効果はなかった。

  • 追跡型広告の制限をoffに
  • Adblock Plusを削除
  • Watchのモバイルデータをonに
  • Wi-Fiアシストをoffに
  • TraceMyTracksのモバイルデータをoffに

その後、iTunesでiPhoneのログが取得できるのに気付いたので見たのだが、プログラムの異常終了(クラッシュ)のログがあったものの、他アプリ(TraceMyTracks)のものがほとんどだった。CalDAVに関係していると思われるcalaccessdもクラッシュしていたが、いつもではなかった。

少し前に、XCodeでiPhoneのコンソールログが見られるとTakに教えてもらったので、会社のMacのOSを苦労して最新版にしてXCodeを入れて、何時間もiPhoneのコンソールログとCalDAVサーバのログを監視していたのだが、Macにつないでいると問題が起こらないようで、同期は正常に行われていた。ひどいもので、Macから外したら途端に同期しなくなった。。。

同期の時に、コンソールログに以下のエラーが出ていて気になったのだが、正常に同期している時に出ているから、問題ないようだ。検索しても出て来ない。

XXX XX XX:XX:XX iPhone dataaccessd[ZZZ] <Notice>: 0xYYYYYYYY|DA|Error|ICS Error for file:
XXX XX XX:XX:XX iPhone dataaccessd[ZZZ] <Notice>: 0xYYYYYYYY|DA|Error|Calendaring data empty
XXX XX XX:XX:XX iPhone dataaccessd[ZZZ] <Notice>: 0xYYYYYYYY|DA|Error|No components found

※XX, YY, ZZは、日時や数字。

まだ原因不明だが、iPhone(iOS)の問題の可能性が高いと思う。

PS. その後、CalDAVのポート番号を標準の番号に変えて試してみたが、有意の改善はなかった。DNSサーバを変えてみることも考えたが、モバイルデータ通信のDNS設定は変えられないことが分かった。それで、IPアドレスでサーバをアクセスしようとしたが、SSLの証明書がエラーになるので、諦めた。

解決策はなさそうなので、当面、随時手動でカレンダーを更新することにする。まあ、僕のカレンダーを変更するのは僕だけなので、「知らないうちにカレンダーが変更されていた」ということはないから、PCで変更したら必ずiPhoneのカレンダーを開いて更新すればいいのだ。。。。。。全くいまいましいiPhone/iOSめっ! (6/3 5:40)

PS2. 時間があったので他のサーバーソフト2種類も試した。が、結果は同じで、動かしているうちに同期しなくなった。特に、Apple社謹製のiCalのサーバ(calendarserverとかcaldavdとか呼ばれているもの)でも駄目だったのだから、iPhone/iOSが悪いのはほぼ間違いない。ただ、それをApple Japanに言ったところで、僕の設定や動作させている環境に問題があるかも知れないとか、オープンソースになったものはサポート対象外とか言われて逃げられるのがオチなので、怒りをこらえて泣き寝入りする。(6/4 21:16)

PS3. Apple Japanのサイトにフィードバックのフォームがあったので、バグレポートとして出した。記入欄が小さ過ぎて書き切れなかったので、2通に分割して出した。まあ、修正は期待できないが、自分のイライラを少しでも減らすために出した。なので、最後にサポート担当者の逃げへの文句も書いておいた。(6/8 6:07)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL