60以上の研究で明らかになった「天職」を見つける方法」というのを読んだら、ほとんど適合していることに気付いた。以下、紹介がてら列挙する。

1. フロー状態に入れる仕事に就く

フロー状態という言葉は初めて聞いたが、僕には昔から良くある状態だとピンと来た。仕事に没頭している状態なのだろう(コンピューターのCPUで言えば、「割り込み禁止状態」だ)。実際、この状態の時に電話が掛かって来たり話し掛けたりすると、妨害されたような気がして、「キーッ!!」となる。今はあからさまに嫌がることはないが、昔は結構顔や態度に出していた。。。

マイコン少年的説明: この状態の時に割り込みされると、元々、割り込み禁止でフルパワー(CPU使用率100%)で動いているのだから、まず、自分を割り込み可能な状態に戻さなければならない。それはいろいろ状態(CPUで言えば「レジスタ」)を一時保存しなければならないので、結構なパワーが要るし、時間も掛かる。5秒は掛かるような気がする。その間は、無意識のうちに、目をぎゅっと閉じたり首を回したりして、割り込み事象に対処できるようにするようだ。

2. 他の人の手助けになることを仕事にする

これはどうだろう? 今は結果的にそうなっているが、基本的に、好きなことをしたいだけなのだ。まあ、好きなことが他人の助けになれば、それはうれしいと思う。あと、他人のためにならないこと(=嫌がられること)を、わざわざしようとは思わない。そんな面倒なことはしたくない。

3. 得意なことを仕事にする

得意じゃなければ、続かない。前の会社、そして、最初の会社の最後辺りの仕事は辛かった。。。

4. 同僚が協力的であること

上司や偉い人は(僕から見れば)イマイチだが、協力はしてくれるし、ほとんどの一般社員は協力的・友好的なので、問題ない。

5. 仕事によって基本的な欲求が満たされること

ま、欲求に関しての不満は給料が安いことくらいかな。でも、田舎で物価が安いので、今は不自由してないので、問題ない。

6. プライベートと適合する仕事に就く

趣味が仕事になっちゃたので、適合という次元ではないなw

てな訳で、今の仕事は天職らしいから、定年まで今の状態の会社が続いてくれるように、全力で祈ろうw

  •   0
  •   1

2件のコメント

  1. naoki:

    れんとさんは天職でしょう。
    さて,私はどう転職するかな……。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●ありがとうございます。naokiさんも天職に巡り合えますように。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL