内田裕也とかいう、今は何やってるか分からない人が、鼠知事を評するに当たって、どういう訳かフォークを馬鹿にしたのだが、僕に言わせれば、彼こそロックをナメてるとしか言いようがない。「ロック」とか言ってればロックなのか!? だったら何だってありだ。自分で「小説家」と言えば小説家だし、「政治家」といえば政治家だ。そう言えば、「首相の自分が言うんだから正しい」とか言った阿呆が居たな。

それで森高のこの曲(是非、歌詞もご覧あれ)を思い出したのだが、これは実は彼のことを歌っているはないかと、彼女にこっそり聞いてみたい。デビューしたての頃に、10回ストーンズ観に行ってそうなあいつに偉そうなこと言われたんじゃなかろうか?

  •   1
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    本当にそんな気がしてきました。
    僕の好きなブルーハーツみたいなストレートな詩だと思いました。

    •   0
    •   0
  2. PiuLento:

    ●そう、あの歌はなかなかストレートでいいです(あ、naokiさん、うまいです)。森高の中では最も厳しい方です。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL