先日書いたNumber the. (このCDではカタカナ表記なので、タイトルではそのように書いた)とフィーチャーミュージシャンによる、東日本大震災復興支援チャリティシングル。今朝、セブン・イレブンで受け取った。タワーレコード限定なのだが、Amazonでの価格は2000円以上なのに、タワーレコードでは514円と、かなり安くなっていた。どちらが本当なのか分からないが、こんなに安くてちゃんと寄付できるのだろうかと、ちょっと余計な心配をしてしまった。

以下のように、福島、岩手、宮城の3バージョンと、ボーナストラック(富岡)が収録されている。

  1. だっぺズとナンバーザ: 予定 福島に帰ったら
  2. あんべ光俊とナンバーザ: 予定 いわてに帰ったら
  3. 宮藤官九郎と中村雅俊とナンバーザ: 予定 宮城に帰ったら
  4. 渡辺俊美とナンバーザ: 予定 富岡に帰ったら

意外に、曲の長さが8分以上もある。"Hey Jude"的な曲なのかも知れない。曲も演奏も暖かくていい。アコースティックギターの音がいい。キーボードも暖かい。聴いていると、ちょっとじーんと来る。歌詞に出て来る食べ物では、宮城が一番僕好みだ。牛タンとか。でも、岩手の冷麺もいいな。福島版と富岡版の違いが分からない。微妙に違うのか。"Hey Jude"みたいに、最後に大勢で合唱すると良かったかも。

熊本版も是非やって欲しい!

※CDの発売は2013年だが、曲自体は2011年に配信開始された。当初、タイトルでは2011年としていたのだが、この投稿はCDを紹介しているので、CDの発売年を書くべきだと考え、2013年とした。

PS. この曲のWebページがあった(興味があれば、聴いてみて下さい)。CDの定価は500円だった。だから514円で問題ないだろう。Amazonはボリ過ぎだ。

PS2. 福島の「ままどおる」は懐かしい。妹が郡山に居たことがあって、おみやげにもらったことがある。(6/10 19:27)

  •   0
  •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL