以前から薄々感じてはいたが、先日、コンサートに行って確信した。

ピュアオーディオとかハイレゾなんて無意味だ!

と。彼ら(マニアやハイレゾ信奉者)は聴くものを間違っている。「いい音」で聞きたい気持ちは理解できるし、僕もその気持ちを持っているが、実際には、録音された音をいくら高い機器で再生したって、生演奏の足下にも及ばない。それなのに、科学的に説明のつかない不思議な物に高いお金を払うのは馬鹿げている。方向が間違っているし、本質を全く分かってない。

そもそも、彼らの良く言う、「アーティストの息遣い・鼓動」、「熱気」とか「空気感」などは録音できないのだから、どう頑張ったって再生することはできないのだ(もし、録音できていると言うのであれば、その音を抽出して提示して欲しい)。そういう言葉は使わないというのであれば、もっと良く見る言葉、例えば「分解能の高い音」と「分解能の低い音」を物理的な値で比較提示して欲しい(もちろん、激安な製品との比較じゃなくて、まともな製品同士で)。

オーディオ機器に無駄なお金を掛けるくらいだったら、コンサートに行った方がずっといい。例えば、オーディオ機器に年間100万円を使うとして、そのお金でコンサートに何回行けるだろうか? 僕のように地方から参加する場合で考える。

  • チケット代: 約1万円
  • 交通費: 約1万円
  • 宿泊費: 約1万円
  • 合計: 約3万円

1回3万円は高いように思えるが、100万円あれば年間33回も行ける。約11日に1回で、間隔は2週間より短い。しかも、多くの場合には日帰りが可能だから、もっと頻繁に行ける。体力的にキツいくらいだ。そもそも、好きなアーティストのコンサートがそんなに頻繁にないだろう。だから、100万円あれば、自分が行きたいコンサートには全部行けると言えそうだ。

CDなどの録音された音は、あくまでも、予習とか試聴とか生演奏が聴けない場合の代替用として位置付けるべきなのだ。そういう意味では、CDなどを買わずにYouTubeなどで済ませるという方向も、あながち間違ってはいないようだ。そんなことをしたらアーティストたちが困るので、やらないけど。

最後に極論を: 究極的にいい音を聞けるメディアがある。楽譜だ。ごく一部の人ができるようだが、楽譜を見て脳内で演奏すれば、それ以上にいい音はない(これは、以前書いた、「脳との直接やりとり」に通じるものがある)。楽譜がなくたって、CDを聴いて楽譜に戻して、曲の意図を理解して、脳内で演奏すればいい。出来る人が全くうらやましい。でも、そんなことを言ったら、大衆が音楽に親しめなくなってしまって音楽が衰退してしまうので、ひとまず置いておく。

PS. もちろん、口パクとかエア演奏のコンサートは、この意見の対象外だ。そういうのはCDとかMP3で充分だ。僕はしないけど、アーティスト(というかアイドル)のために何枚でも買って下さいw

PS2. トンデモなページを見つけた。タイトルは「オーディオは生演奏を超えられる」だってさ。中身も突っ込みどころ満載なので、(個人サイトじゃなく、い○がわしい店だから、)あとで盛大にディスりたいw (6/23 6:32)

  •   0
  •   0

13件のコメント

  1. naoki:

    オーディオに疎い私でも「おおー!」と理解・共感できました。

    アツい口調のせいか,ガルマ・ザビが死んだ時のギレン・ザビの演説を連想してしまいました。最後に「ジーク・ジオン!」で締めるやつです。ていうか脳内では銀河万丈さんが喋ってるw

    •   0
    •   0
  2. JS:

    「CD試聴→楽譜変換→曲の意図理解→脳内演奏」が(オフラインで)できる超能力の持ち主でしたら、訓練を積めばCDやYouTubeを聴きながらリアルタイムで脳内ライブ演奏に変換できそうですね。

    いっそのこと都内に住んで新幹線通勤をすれば、ほぼチケット代だけで済みます。パルテノン多摩も行きたいときに行けますし、サンリオピューロランドも近いですから一石二鳥ですw 問題は会社が新幹線代を通勤費として認めてくれるかどうかということと、家賃ですね。

    •   1
    •   0
  3. PiuLento:

    ●naokiさん、共感して下さってうれしいです。先日のコンサートの感動(と、オーディオへのガッカリ感)がまだ残っていたようで、朝から熱く書きましたw

    銀河万丈さん、いいっすね!

    あと、ガンダムと言えば、例によって書きたくなったのは、「ハイレゾなんて飾りです。偉い人には(略)」ですww

    •   0
    •   1
  4. PiuLento:

    ●JSさん、そうなんです。僕もそれを少し考えました。リアルタイムの変換(本当の「再生」?)が出来たら、本当に幸せです。ただ、今日いろいろ考えたのですが(後で詳しく書きますが)、いろいろな困難があります。でも、退職後、死ぬまでの生きがいにするには、かなりいいかも知れませんw

    都内だと、コンサートには便利ですね。「リアルタイム再生」できるようになるまでは、それがよさそうです。しかも、ピューロランドにも行けるしw

    そこで、会社を説き伏せますので、JSさんのお宅に居候させて下さいww

    •   0
    •   1
  5. naoki:

    れんとさんすみません。酔っ払って変な録音してしましました。
    https://youtu.be/iL4KBgm63P0
    全然似てないですがここだけの限定公開なんでマジで許して下さい。

    やっぱ声優さんて凄いなあ……。

    •   0
    •   1
  6. PiuLento:

    ●ありがとうございます。吹き出しましたが、マジで最高ですっ!! すごく似てます。

    PS. 「いいね」したんですが、「公開されるけどいいか」とかなんとか出たので、残念ながら取り消しました。

    •   0
    •   0
  7. naoki:

    風呂から出てみてもう一回聞いてみて,顔から炎が吹き出しました。

    マジで似てないのでスミマセンでした。(聞き慣れてない人には,似てると思って頂けるかもしれませんが)

    •   0
    •   1
  8. PiuLento:

    ●うはは、そうでしたか。まあ、昔の僕が自分のピアノ演奏を聴いて恥ずかしくなったのに似てるかも知れませんねw

    •   0
    •   1
  9. JS:

    生きがいが見つかり、良かったと思います。退職日と命日の順番が入れ替わらない限り、将来に憂いはありませんね。

    拙宅は狭いですので同居は勘弁して下さい。naokiさんの豪邸が狙い目ですよw

    •   0
    •   1
  10. PiuLento:

    ●そうですね。あとは、やる気を失わないことが重要ですw

    あ、順番が入れ替わっても問題はないです。「死ぬまでは生きる」のがモットーですのでw

    > 拙宅は狭いですので

    そうでしたか。残念ですが、今度、naokiさんに頼んでみますw

    •   1
    •   0
  11. naoki:

    何故かウチが豪邸ということになってるww

    それにウチからじゃ東武東上線で1時間掛かりますぜ。本末転倒じゃないですかw

    •   1
    •   0
  12. PiuLento:

    ●うはは、失礼しました。

    naokiさんのところからピューロランドは遠いようなので、残念ですw

    •   0
    •   0
  13. 私には充分な音質のスピーカー2選 – わが家にネコがやって来た:

    なんか最近,れんとさんのエントリにトラバしまくってますがすみません。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL