中学の時に親しく、同窓会で会えると思っていたのだが、用事のために来られなかったYIくん。彼とMFくんと3人で、よく遊んだり悪いことをしていた。他にも親しい人は居たが、この3人が「基本メンバー」だったと思う。

高校の同窓会で、彼は実家に住んでいると聞いていたので、MFくんと飲んだ後に、葉書を出してみた。電話すれば速かったのだろうが、僕は電話は苦手なので、そうはしなかった(それは、結果的には正しかった)。

しばらく返事がなかったので、忙しいのか余り会いたくないのかも知れないと諦めていたのだが、昨日、返事が来た。教師をしている彼は、仕事がとても忙しいようで、毎日の長時間労働に加え、休日も部活などがあって、自分の時間が取れないようだ(それで、電話よりもメールの方がありがたいそうだ)。もう少しすれば時間が出来そうだとは書いていたが、先生は想像以上に大変な仕事のようだ。

そんな忙しい人たちに、更にプログラミング教育なんかを押し付けて、大丈夫なのかと心配してしまう。。。まさに、「偉い人にはそれが分からんのです」の世界だ。

彼も経験が長いから、忙しいのには慣れているのだろうが、余り根を詰めて身体を壊さないで欲しいと思った(ただ、根を詰めたくなくても、普通の会社と違って代わりが居ないのだろう)。

夏休みになれば会えそうなので、それが楽しみだ。ただ、(彼には余裕がないから)趣味の話は、きっと余りできないのだろうな。彼は中学の頃からクラシック音楽も好きだったから、今はどんなのを聴いてるかとか、聞きたかったが。。。

PS. 昔(大学生の頃か)、父が、いつもの押し付けがましさで、(安定した生活などの理由で)「教師になれ」と説教してきたが、興味など全くなく、自分には向いてないと思っていたから完全に無視したが、実際、ならなくて正解だった。

  •   1
  •   0

2件のコメント

  1. naoki:

    ええ,れんとさんは失礼ながら教師をするより,今のお仕事が合っていると思いますし,私自身,自分が憧れていた(ている)職業なので,本当に興味があります。お話しを読むのも楽しいです。

    逆に,臨時で教師をやったり,教育委員会に関連する部署に(パートで)勤めた経験から言いますと,教師の代わりは「いくらでもすぐに見つかる」と思います。もちろん,免許を持っていて採用試験に合格できなかった人に電話を掛けまくるわけですが。今は違うのかなー。

    勿論,YIさんがご健在でいらっしゃるのが一番良いことですね。

    •   1
    •   0
  2. PiuLento:

    ●ありがとうございます。プログラマーは世の中ではブラックな仕事のことが多いですが、今は幸いにして、逆に暇な場合すらあって、その点では恵まれているようです。また書いたり、飲んだらお話しましょう。

    なるほど、意外に教師の代わりは見つかるんですね。ただ、生徒が居るので、コロコロ変わるのもまずそうですね。

    •   0
    •   0

コメントを書く

名前    

メール 

URL